ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.04.29 Saturday

35mm・雑感・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

35mm・雑感・・

 

 

 

 

 

僕をX沼の縁に誘ったレンズ。

 

明るく、そして開放から使える画質。

T2との組み合わせでは、AFも中々機敏に・・

ちょっとした動きモノは、大丈夫。

 

最近はT2に常駐していて、大体コレで撮ってしまう。

風景もスナップも、そしてたい焼きもね。

 

寄れるし、解像も優れているので、トリミングもいける。

何かと楽チンなレンズ。

 

ただ、強い光源下エッジの効いた被写体だと、開放時に色収差が出やすい。

最近コレに気づいた。

1-2段絞れば鳴りを潜めるので、許容範囲ですが・・

 

常々申しているが、まずは使って頂きたい逸品です。

 

 

あーっ、たい焼き食べたくなってきた。

 

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

 

 

 

 

2017.04.20 Thursday

ことしの・さくら・03・・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

ことしの・さくら・03・・・

 

 

 

 

染井吉野・・

日本人が愛してやまない桜の花。

 

染井吉野は天然木ではなく、人の手で生み出された園芸品種。

それ故、自己交配で子孫を残す事ができない。

コレ、何を意味するかというと、人が面倒を見て次に繋げる算段をしてあげないと

やがて絶えてしまうということ。

 

染井吉野は病気に弱い品種。また成長が早く大木になりやすいため、管理する側からすると

面倒な樹木。そのため、染井吉野を継投していく苗木の販売は2009年に終了していて、

その運命は既に決まっているのです。

 

染井吉野の寿命は、確認されているもので140年程の個体が存在。

人間の寿命からしたら、少し遠い未来の話です。

でも日本人にとって、そのDNAに刷り込まれているのではないかと思うくらい琴線に触れる花が、

ソレを生み出した人の都合で、絶えてしまうということが、残念でなりません。

 

艶やかで、でもどこか切ないこの美しさ。

実は毎年春に、自身の儚さを静かに語りかけていたのかも・・

 

 

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

 

 

 

2017.04.15 Saturday

ことしの・さくら・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

ことしの・さくら・・

 

 

 

 

 

散ってしまいましたね・・

 

昨夜から、かなりの強風が吹き荒れていたので、

だろうなとは思っていましたが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然の摂理には、感情なんてモノは存在しなくて、

人間が勝手に、その姿に思いを馳せる訳ですが・・

 

ほんの少し前まで、その旬を謳歌していた桜の花が、

あとを追う若葉にあっという間に覆いかぶされ、

何事もなかったように消えていく様をみていると、

ちょっと深読みして複雑な気持ちに、僕はなってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

 

 

 

 

2017.04.12 Wednesday

今年の・春・06・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

今年の・春・06・・

 

 

 

 

 

 

サクラ、この週末まで持つかな・・

まだ撮りに行っていないのです。

 

雨降りに、タイミングを逃しています。

 

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

 

 

 

 

2017.04.05 Wednesday

ひとつ・先へ・・

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

ひとつ・先へ・・

 

 

 

 

 

 

今日は、keiの進学先の入学式でした。

 

何に興味を示すのか、受験時期直前まで謎々でしたが、

文化財について、ここで4年間見聞を広めるそうです。

 

学舎は、大きなお寺さんの敷地内にあって、式典のあと参道を歩いてみましたが、

中々いいところです。

 

代われるなら、僕がココで学びたいな・・

そんな事を考えていたら、社会人2年生になったkouも、同じことを考えていたそうです。

 

僕もkouもやや縁遠い分野の学問なので、keiがソレをどう自分のモノにしていくのか・・

コレから彼の変化が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

 

 

 

 

 

2017.03.23 Thursday

今年の・春・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

神谷町・・

 

 

 

 

 

 

横浜のサクラも、開花までカウントダウンが始まった感じです。

しかし地べたの緑たちは、ひと足早く春を謳歌し始めているようで・・

 

相変わらず花の名前に疎いし、調べもしないのですが、

実家の裏手で切り撮ったコレ、僕が子供の頃に咲いていたかな。

 

花撮り。

以前はさほど興味の無かった被写体ですが、

夢中になる方々が多いその理由が、なんとなく判ってきたような気がします。

今年の春の風景。少しづつ撮り納めて行きます・・

 

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

 

 

 

 

2017.02.28 Tuesday

てーん・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

てーん・・

 

 

 

ドーン!

 

みたいな、迫力の天丼。

 

館山食堂にて、880円・・

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

 

 

2017.02.26 Sunday

館山行・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

館山行・・

 

 

 

 

2週続けて館山行。

でも、今日はアクアラインではなく、フェリーでショートカット。

ちょっとお疲れモードなんで、移動しながら休息がとれて

コレ正解・・

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

 

 

2017.02.23 Thursday

CP+・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

CP ・・

 

 

 

 

 

行けるとしたら、今日がワンチャンスでしたが、無理でした。

 

日曜日までに片付けなくてはならない仕事が山積しておりまして、

でも、割り込みネタが多くて捗っていません。

今年は諦めます。

 

でもコレを終えたら、来週火曜日からご褒美的な仕事が待っています。

ガンバレ、自分・・

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

 

 

 

2017.02.20 Monday

furari・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

furari・・

 

 

 

 

 

 

大きな魚のつみれが2個、ごろりと入った汁が一杯2百円。

コレにおにぎりをつけたセットが、今朝の朝食。

 

空きっ腹に熱々のコレが、じんわり心地よく染みこむのですよ。

実に、んまい!

 

富津館山道、HWオアシス富楽里にて・・

 

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

 

 

 

Powered by
30days Album