ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.07.01 Saturday

ヒルメシ・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

ヒルメシ・・

 

 

 

 

にんにく・・ 1欠け

長ネギ・・・・ 半分

トマト・・・・1個

ソーセージ・・1本

 

スライスチーズ・2枚

たまご・・・・2個

 

冷蔵庫から救出した半端食材を、オリーブオイルをひいたフライパンに

ソーセージまで順に投入。この時にほんだしを少々。

 

かるく火を通したら、スライスチーズを加え、溶け出した頃に

溶き卵を流し入れ、炒める。

 

味付けは、塩コショウで適当に・・

今回は隠し味にタバスコを少々。

 

ごはんをお皿に盛って、できあがったコレを上から掛ける。

食べるときは、ナシゴレンよろしくよく混ぜて・・

 

土曜日、おひとりヒルメシは、こんな感じで幸せになれます。

 

ポイントはチーズかな・・

溶けて焼けた感じが風味を増し、適度な塩気も出るので

実にオイシイ。

 

外食の誘惑に勝る一品です。

 

 

 

 

 

XF-90mmF2 R LM WR+X-T2

 

 

 

2017.06.30 Friday

6月の〆・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

6月の〆・・

 

 

 

 

6月末日・・

 

今月は惜しい人達が旅立ってしまい、悲しい月でした。

 

そして、やっと2017年のターニングポイント。

モヤモヤが続いた半年。後半は少しでも昂揚した気持ちで

過ごしたいですね・・

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T10

 

 

 

2017.06.10 Saturday

ツンデレ・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

 

ツンデレ・・

 

 

 

 

 

 

うちの敷地内を根城にしている、♀のツンデレちゃん。

昨年の今時分と比べると、老けました。

 

恵まれた環境の家猫は、15年ほどのご長寿さんも見受けられますが、

野良猫の寿命は平均すると3−5年ほどだとか・・

 

僕が愛したブサにゃんも、彼女たちと連れ立っていたミケも今年は姿を見ないです。

 

都会の中の野生。

 

のほほんと、日々生きている様に見える彼女達。

でも、そんな事ないんだよね・・

 

 

 

 

 

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS+X-T2

 

 

 

 

 

 

2017.05.18 Thursday

yo-domi・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

 

yodomi・・

 

 

 

 

 

ドーンと売り上げてバーンと税金を払った翌期は、

淀みに嵌ったかのように仕事が途切れることがある。

 

過去に何度も経験してますよね、ア・ナ・タ・

 

予測可能・予防線も張れたんじゃない?

まぁ、そうなんでしょうけどね・・

 

淀みを押し流す待望の雨は、来月にならないと降りそうに無し。

GW前から始まった暇なひと時は、もう少し続きそう。

 

と言っても、心穏やかでない望まぬ濁流が押し寄せてきていて

のまれかけています。

 

 

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

 

 

 

 

2017.05.14 Sunday

母の日ですが・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

母の日ですが・・

 

 

 

 

 

父と孫の風景。

 

箱の裏にはiPad・・

何かカバーを用意してあげないとね。

 

父がおもいでばこのイロハを、keiからレクチャー中。

おもいでばこは、wi-fiがなくてもローカルでiPadと接続可能。

そして、iPad上でLightroomで簡単なレタッチが出来てしまう。

これは便利。

 

父がソコのレベルまで行けるかは、なんとも未知数ですが、
写真への可能性が広がった事は、喜んでいました。

 

撮って出しの自分の写真に、少し不満を抱いていたので、

コツを掴めば、はまるかも・・

 

母はそんな光景を微笑ましく眺めつつ、夕飯を用意してくれて、

いつもより多い人数で食卓を囲んで・・

 

そんな事しか出来なかった今日の母の日。

ほんの少しの親孝行です。

 

母の日ですが、父の話題多めでした。

では、また・・

 

 

 

 

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS+X-T2

 

 

 

 

 

2017.04.27 Thursday

肌寒い・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

 

肌寒い・・

 

 

 

 

 

ここ数日、過ごしやすいというよりは、やや肌寒い陽気。

 

GWを挟んで、来月中頃まで予定の仕事が、大幅に期間短縮。

昨日から早く、そして長い連休がスタートしてしまい、

実入りに肌寒さを感じている所です・・

 

従量制の仕事なんで、あまり早く終わるのも、困り者です。

 

しかし、右往左往しても仕方ないので、少し遊んでしまおうかな・・

では、ひと足お先です(^^)

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

 

 

 

2017.04.09 Sunday

おもいでばこ・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

おもいでばこ・・

 

 

 

 

 

 

先日、クルマを卒業して寂しげな父へ、次なるおもちゃ・・

 

父は写真好きでもあり、α使いでもあります。
ただ、PCが苦手。

 

今まで何度かチャレンジしたのですが、モノに出来ずじまい。
コノところ撮った写真は、そのままプリンターで出力して、
データは、メディアがいっぱいになったら消去。
そんな感じでした。

 

おもいでばこは、そんな父にうってつけの宝箱になるかもしれません。
多分、デジタルガジェットが苦手な父も、使いこなせるんじゃないかと
勝手に期待。

 

只今絶賛仕込中・・

興味を持ってもらうよう、孫達の過去写真等々をインストール。

もちろん、先日の入学式の写真も入れました。

USB経由でCFカードの読み込みも確認。これで父のα100でも対応可能。


82歳の手習い、始めて下さい。
きっと楽しいですよ・・

 

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

 

 

 

2017.03.27 Monday

ひるごはん・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

ひるごはん・・

 

 

 

 

 

冷蔵庫探索の結果、今日のお昼はコレになりました。

 

「ピーマンと豚肉の味噌炒め」

 

ニンニクと生姜を先に炒めて、仙台みそを投下。

香りが立つまで弱火で火を通すのがミソ・・

 

後は肉・ピーマンの順に入れて、しんなりする前に軽く炒めて終了。

ピーマンはシャキッと、味噌の強めの塩気と豚の脂が合いまって、

ごはんが進みます。

 

コレ書いていたら、お腹空いてきた。

もう晩ごはんの時間ですね・・

 

 

 

 

 

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS+X-T2

 

 

 

 

 

2017.03.20 Monday

CROWN・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

 

CROWN・・

 

 

 

 

 

父がクルマの免許を取ったのは、自身が40代前半の頃。

まだクルマが一家に一台なんて珍しかった時代の話で、

ソレから車歴はCROWN一筋。

 

いつかはCROWN。

そんなキャッチコピーのCMに憧れ、ひとつのステータスを感じて乗り始めたのでしょう。

 

その父が今日、CROWNと別れを告げました。

22年前に定年のご褒美に手に入れたCROWN。

内心、本当はもう少し乗りたかったみたい。

でも本人の加齢や維持費を考えると、そろそろ潮時と考えたようです。

 

長年面倒を見てくれたディーラーまで、最後のショートドライブ。

出発間際、父に「なにかポーズ決めて」とお願いしたら、サッと手を挙げてくれました。

その写真を今眺めていると、ちょっと目頭が熱くなります。

 

たかがクルマ、されどクルマ・・

20年も一緒に居たら、ただの機械ってだけじゃないですよね、きっと。

父と母に沢山の思いでをくれたCROWNに感謝です。

 

ありがとう。そしてさようなら・・

 

 

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

 

 

 

 

 

2016.12.31 Saturday

2016年・おしまい・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

21時。

2016年も3時間を切った訳で・・

 

今年も昨年同様、家族と家で食事を済ませ、紅白を見ながらコレを書いています。

 

皆さんの2016年は、どんな1年でしたか?

昨年の今頃のエントリーでは、僕は2016年に向けてちょっとした期待をしていました。

でも、年が明けてこのエントリーでは、生きて見ないと判らないと言ったことも記していますね。

 

結局のところ、僕的にはイイこともあったけど、今はとても苦しい事が先行している大晦日かな・・

 

16日のエントリーで、思わず本音を書いてしまった。

ココは僕の心の窓でもあるので・・

 

でも、ソレを見た友人が心配してくれて、ソレを聞いた友人が訪ねて来てくれたり。

その優しさに涙が出た。

 

このエントリーでは、こんな事を書いていました。

 

人は人の諸行で悩まされ、人の笑顔に勇気づけられる。

人生とは、そんな事の繰り返し・・

 

謝ることを忘れたオトナどもに、こんな事で悩まされた事が多すぎた。

 

でも、僕はどんなに凹んでいても、そう見えないらしい。

そんな事ないのですよ。

 

だから、毎年紅白見ながら涙腺が緩むのです。

 

ここまでコテンパンは人生3度目かな・・

年齢的にプツッと切れて、飛んでいってしまいたい。

心の窓なんで、本音を言うと

死んでしまったら楽だろうな。

 

毎回その言動に炎上騒ぎになる、作家の百田氏。

彼がこんなことを記していました。

 

自分も苦しい時は、もう死んじゃうってしばしば言う。

でも、日本は都会に住んでいれば、ちょっと歩けばコンビニが沢山あって

そこで美味しいモノが買えて、紛争がある訳でもないから、常に命の危険にさらせることもない。

いずれ迎えが来るのだから、それまでは生きればいい(かなり僕的要約)

死に急ぐな、生き急ぐな・・

 

そうなんです。

苦しいの度合いなんて、ひとそれぞれピンきりで、僕のソレはどこなのかということ。

 

僕には年老いた両親と、まだ若い息子ふたりと25年着いてきてくれたカミさんがいるので、

まだ死ねないのです。

 

いろいろあっても、心配してくれる友人もいるしね・・

 

 

4月にX-T10でコレを撮って、若葉の息吹とその直前に春を謳歌したサクラとの継投に

とても感動した。

 

来年の春も、こんな姿を見据えて生きたい。

がんばるか・がんばります・がんばりましょう。

 

whg+

今年の締めの一枚は、その写真でおしまい・・

 

やや、湿っぽい綴になってしまいましたが、どうかご容赦を。

 

ありがとうございました。来年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年・おしまい・・

 

 

 

 

 

 

 

おっと、もう1時間過ぎてしまいました。

 

皆さま、良いお年をお迎え下さい。

それでは、この辺で・・

 

 

 

 

 

 

 

XF-90mmF2 R LM WR+X-T10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Powered by
30days Album