ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< also・・#03 | main | hanabi・・ >>
2018.05.12 Saturday

やはり・・

0

     

    JUGEMテーマ:写真日記

     

     

     

    カメラの評価をするには、レンズも重要かと。

     

    【also】: やはり

     

     

    Scene08

     

    f/1.8 SS (1/100) ISO1600

     

     

     

    僕的カメラ評価のベンチマークは、明るい中望遠。

     

    今回も早々に SEL85F1.8 に目をつけていたのですが、7M3バブルで品薄。

    GWの3日に、瞬間的にAmazonカメラの大林で、在庫アリが点灯。

    速攻でポチりました。

     

    このレンズ、同じ画角のGMの三分の1以下の価格。GMキラーだとか・・

     

    口径食や二線ボケが目立つ、そんな評価アリ。確かにアリます。

     

    でも、基本的な描写は開放から実にシャープ。そしてボケはキレイ。

    GMはさらに、スキのない描写を見せるのかもしれませんが、

    まずは、コレでアリかと思います。

     

     

     

    Scene09

     

    f/1.8 SS(1/100) ISO2500

     

     

     

    AFレスポンスは、ダブルリニアモーター駆動の恩恵か、中々の俊足。

    AF精度も7M3の本領発揮で、とても正確。

    開放から決まるので、表現の幅が広がりそう。

     

    ポートレートレンズという名目ですが、このレスポンスなら動きモノも行けるでしょう。

    早くバスケの試合を撮ってみたい。

     

    α9 譲りのAFと、フルサイズ裏面照射照射センサーの高感度耐性。そしてコレがあれば、

    今までのモヤモヤが払拭できるかも・・

     

    楽しみです。

     

     

     

     

    やはり・・

     

     

     

    連投レビュー。家の中の何気イマイチな写真ばかりでしたが、ご容赦を・・

     

    さて、上のレンズとボディの写真はX-T2とXF18-55で写したもの。

     

    18-55、T10のキットレンズとして付いて時の僕的評価は、今の28-70と同じような感じでしたが、

    T2との組み合わせで、最近はお気入りと化しています。

     

    28-70も、いずれそうなるのか?

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Powered by
    30days Album