ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 7M3 ・雑感・・#01 | main | 5月4日・夕刻・・ >>
2018.05.03 Thursday

7M3 ・雑感・・#02

0

     

    JUGEMテーマ:写真日記

     

     

     

    X-T2・・

    FUJIFILMのカメラは写真を撮るという作法に、実に応えてくれる。

    とても使いやすい。

     

    ISO・SS・露出補正・ドライブモード・AEモード・フォーカスモードと、

    これらが専用ポジションのダイヤルやレバーでカメラ上に配置されている。

     

    カメラを操る、写真を撮る。その所作に慣れている者には、これが至極快適。

     

    T2のAF。

    モード設定をALLにしておくと、ジョイスティックを1押し→リアダイヤルを回す→

    スモールターゲットからゾーン・オールとシームレスにAFエリアを設定できる。

    コレにAF-S/Cをレバーでちょいと決めれば、静物撮るのか動体追うのか設定完了。

     

    さて、 7M3 はどうか?

    もちろん、上記の全てを設定することは可能。

    ただ、いずれもユーザー自身で事前に仕込みを行わないと、かなり使いにくと感じる。

     

    アナログのX。デジタルのα 的な・・

     

    AFは6種のフォーカスエリアに5種のモードを組み合わせるカタチ。

    多様性アリのようで、エリアをシームレスに行き来は不可。

     

    オリと同じで仕込みが物を言う、そんなカメラです。

    そしてそのオペレーションが、オリに負けじ劣らず難解。

    直感的に使えない。日本語がナニソレ?

    試すには項目が多くて、時間掛かります。

     

    ニコキャノからの 7M3 へ移民が多数いるようですが、コレでは初ミラーレスで

    使えないとぼやく人続出でしょうね。

     

    元々、ミラーレス機は写真の撮れるパソコンみたいな、設定の自由度が高いカメラですから・・

    でも、道案内が適切でないと迷子が増えてしまいます。

     

    ちなみに、僕はT2の使用感に近づけるべくフォーカスエリア/モードをC1・C2へ割付から

    カスタマイズを始めています。

    ISOとドライブはコントロールホイールにデフォルトで割付されているので、

    とりあずこの辺をメニュー階層から引っ張り上げて、物理ボタンで触れるだけで

    十分使いやすくなりました。


     

     

     

     

    7M3・雑感・・#02

     

     

     

     

    でも、もう少し追い込もうとすると、面倒な事になってきます。

    それは、また次回・・

     

     

    FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS + a7III

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Powered by
    30days Album