ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 大師線・・ | main | 今年の・春・02・・ >>
2017.03.28 Tuesday

大師線・02・・

0

     

    JUGEMテーマ:写真日記

     

     

     

     

     

     

    大師線・02・・

     

     

     

     

     

    最寄り駅は産業道路。

    3歳から5歳半ばまで、父の勤める会社の社宅住まい。

     

    最初はトイレ炊事場共同の木造集合住宅。

    風呂は銭湯。

     

    いろんな人達が住んでいて、三軒隣の家に住んでいるおばさんが癇癪持ちで

    いつも怖い思いをしていた。

    ある日急に穏やかになって、食パンにイチゴジャムを塗って食べさせてくれたことがあった。

    それからそのおばさんは、僕的にとても良い人。

    母はずっと嫌っていたけど・・

     

    それから敷地内に建った当時としては最先端、鉄筋コンクリート造りの住居に転居。

    内風呂、水洗トイレ付きだった。

    出したものが吸い込まれるように消えて行くのが、子供心に不思議でならなかった。

     

    ある日救急車が敷地内に入ってきて、後を着いて行くと血の海に男性が沈んでいた。

    最初に目の当たりにした、人の死。

     

    いずれも、もう50年近く前の思いで・・

     

    電車が走りだして、そんな事を矢継ぎ早に思い出している内に、

    下りるつもりの産業道路を発車していた。

     

    子供の頃は長く感じた道のりも、実際はそれ程遠くなかったのさ。

     

    終点の小島新田も、冒険旅行で辿り着いた場所なんだけどね・・

     

     

     

     

     

     

    XF-90mmF2 R LM WR+X-T2

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Powered by
    30days Album