ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< GH4・入院・・・ | main | リセット・・ >>
2014.07.06 Sunday

GH4・引取・・・

0
    JUGEMテーマ:写真日記

    今朝、パナから依頼を受けた宅配業者がGH4を引き取りに来た。

    実は、今年の1月にE-M1もリアダイヤルのコマ落ち(例えばAモードの時、F値を変えようとすると
    値が変わらないコマがある。)という不具合で、修理に出していた。

    この時もピックアップサービスなる引取サービスを利用して修理に出したのだが、
    これが良く出来たサービスで、当日専用の梱包資材を持参した担当者に、裸のカメラを手渡すと、
    ラップ状のシートが貼られたフレームで、カメラを挟み込んでダンボール箱に収納。

    箱の中ではカメラは、そのシートに保持されてフローティング状態で収納され保護される。
    簡単な手順で精密機器を輸送するその方法に、ちょっと感動してしまったものだ。

    ところが、同じようなサービスでも、パナのソレは頂けなかった・・


     
    GH4・引取・・・


    現れたのは大手宅配業者で、その担当者は小脇に靴箱ほどのダンボール箱を抱えてきたのだが、
    自分が何をしに来たのか、まるで把握していなかった。

    パナのサイトでは、サービス利用にあたっての第2項で、
    修理依頼品はお客様ご自身でケーブル等を外し、玄関先などにご用意ください。
    梱包は宅配業者が梱包材料を持参し行ないます。
    」 と謳っている。

    しかし、その担当者は箱は抱えているが緩衝材等は持っていない。
    その旨を担当者に伝えると、慌てて伝票を確認しだし、ソコにはちゃんと「箱・梱包資材持参」と
    書いてあるわけで・・すると、その担当者は次にこう言った。
    「では、預かって営業所で梱包しますので、この箱に入れて下さい。」
    「えっ?・・・」

    僕は前回のオリの対応の事もあり、今回もカメラを裸で用意していた。
    担当者は機転を利かせたつもりだろうが、最初の時点で信用出来ない相手に
    大事なカメラを裸でハイお願いとは渡せないだろう。

    取り敢えず、一度出直してくるようお引取り願ったが、この後来た別の担当者がまた頂けず・・
    一応、緩衝材は持ってきたが、カメラを二巻するのがやっとの量のエアパッキンのみ。
    明らかに収納時に隙間が開く。精密機器の梱包したことある?実に想像力のない連中だ。

    結局、玄関先で待たせて自分で梱包した。それが安心確実・・

    パナのアフターに関する不満は、ネット場で散見するけど、こんなところで体験しようとは。
    委託された宅配業者の問題も少しはありそうだが、やはりこれは指示と意思疎通不足の問題。

    パナもこのサービスをやるなら、せめてオリくらいに完成度を高めてからにして欲しいね。




    LUMIX GH4+LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8/POWER O.I.S



     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Powered by
    30days Album