ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2週間・・ | main | PROGRADE・DIGITAL・・ >>
2020.05.23 Saturday

X-T30 雑感・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

3ヶ月ぶりに7M3を手にすると、なんと重いことと感じた。
まぁ、僕の7M3は指余り解消とアルカスイス互換を兼ねて

SmallRigのL-ブラケットキット を付けているので仕方なく重い。

 

ソレにしてもT30はレンズも含め、システムが丁度いい重量。
以前から、「道具は小さいばかりでは使いづらい」 コレが持論なんだけど、
旅カメラとして持って歩くなら、軽くて小さいほうが断然良いなと、
今回の旅仕事で痛烈に感じた。

 

 

 

 

 

X-T30 雑感・・

 

 

 

 

 

とにかく今回は長旅で真冬の時期。仕事道具がクソ重いというのもあったが
衣類なんかもやたら嵩張る。90リットルのスーツケースに貼られるタグは
常に「Heavy」背中にモンベルの既に廃番の40リットルのリュック。
そしてカメラはLoweproのPassportslingに入れて肩がけ・・
今回はT30と35141855を忍ばせて出かけたけど、ソレで正解だった。

 

 

 

 

 

X-T30 雑感・・

 

 

 

 

 

T3のパフォーマンスを小さなボディにギュッと押し込んだT30は、

とても機敏でレスポンス良く撮影に応えてくれた。


全群繰出の3514で動体を追いかけてみよう。そんな気にさせてくれるAFレスポンス。
4月に行われたFWアップデートで、さらに精度が上がった。

 

 

 

 

 

X-T30 雑感・・

 

 

 

 

画素数は僕的最大APS-Cで2.6Mもあるけど、裏面照射の恩恵か、ノイズの出方は穏やか。

あと、今のところT2では出ていたポップコーンが無い。なんか全体的にかなり出来が良いのだ。

 

T二桁機はその時々のハイエンドモデルの廉価版。


SSがMS4000まで(ES連動で上限16,000)・防滴仕様では無い・EVFが小さい

メディアスロットがシングル等々、基本スペックがダウングレードしてはある。


だが、T30は僕的にFUJIFILMの色世界で遊ぶには、十分なモデルになった。

 

 

 

 

 

X-T30 雑感・・

 

 

 

 

さて、X-T4が出てフラッグシップは次世代に移った。

コレまでの流れだと、1年遅れくらいでT40が出るはずなのだが、今回はどうだろう?

 

T4の最大の売りは、Xフォトグラファー待望のIBISが搭載されたこと。バリアンもそうか・・
ソレ以外はもちろんブラッシュアップはあったけど、要のセンサーとエンジンは据え置き。
となると、T30との差はIBISに絞られてくる。


キープコンセプトのT二桁機にIBISを入れて来るかな?入れるとボディサイズの大幅拡充は

避けられないと思うが、ソコは新しい技術革新で克服して、そのソリューションが次のT5に入る。

 

そんな下克上もアリか?

 

 

 

 

 

X-T30 雑感・・

 

 

 

 

妄想は続く・・

 

僕は当分、コレでいい。

 

 

 

 

XF35mmF1.4R + X-T30

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album