ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.05.23 Wednesday

SIGMA 50/F1.4 85/F1.4 otameshi #05・・

0

     

    JUGEMテーマ:写真日記

     

     

     

    今日から 85/F1.4 の写真。

    ひとり1本1時間まで、ただしイベント時間内は何度でも貸出可。

     

    とは言われましたが、途中から気温が上がって僕の体力が持たず・・

     

    85mmは、SIGMA本社周辺を少し撮影して終了です。

     

     

     

    Scene18

     

     

     

     

    Mの手前を狙いましたが、50mmよりさらに浅い深度。

     

     

     

    Scene19

    SIGMA 50/F1.4 85/F1.4 otameshi #05・・

     

     

     

    お約束の構図で撮りました。

    花弁にピントは抑えましたが、花びらの先端はボケてます。

    背景のボケ具合、50mm同様硬いかな。

     

    あと、フリンジがね・・

     

     

     

    Scene20

     

     

     

     

    蕾を狙いましたが、僕が堪えられなかったかも。

    ピンの主体は葉の方へ・・

     

     

     

    ※Scene18-20  50mm F1.4 DG HSM + α7III

     

    2018.05.22 Tuesday

    SIGMA 50/F1.4 85/F1.4 otameshi #04・・

    0

       

      JUGEMテーマ:写真日記

       

       

       

      Scene13

       

       

       

      お目当ての紫陽花は、まだまだこれからって感じで、

      そして50mmでは、やや遠く・・

       

       

       

      Scene14

       

       

       

       

      違うアングルのモノを、さらにトリミング。

       

       

       

      Scene15

       

       

       

       

      コレも紫陽花?

      可憐な花です。

       

       

       

      Scene16

      SIGMA 50/F1.4 85/F1.4 otameshi #04・・

       

       

       

      蕾が開きかけのなんて花?

      コレは最短距離400mmを意識して、最近接。

      拡大してみると、マクロ的に使える感じの描写・・

       

       

       

      Scene17

       

       

       

       

      しかし、林の中には色々な植物が初夏を謳歌しています。

       

       

      ※Scene13-17  50mm F1.4 DG HSM + α7III

       

      2018.05.21 Monday

      SIGMA 50/F1.4 85/F1.4 otameshi #03・・

      0

         

        JUGEMテーマ:写真日記

         

         

         

        今日も引き続き、 50/F1.4の写真。

        すべて開放での撮影です。

         

         

        Scene10

         

         

         

        開放F1.4の深度の浅さ。

        玉ボケも概ねキレイな円。周辺は多少レモンボケでしょうか・・

         

         

        Scene11

        SIGMA 50/F1.4 85/F1.4 otameshi #03・・

         

         

         

        新緑の青もみじが美しい。

        SIGMAのレンズらしく、ピント面は実にシャープ。

        画面中央付近の葉に合わせましたが、拡大してみると葉脈をきっちり解像しています。

         

        玉ボケは、やはりレモンが先行気味かな・・

         

         

        Scene12

         

         

         

        ※Scene10-12  50mm F1.4 DG HSM +α7III

         

        2018.05.20 Sunday

        SIGMA 50/F1.4 85/F1.4 otameshi #02・・

        0

           

          JUGEMテーマ:写真日記

           

           

           

          Scene06

          SIGMA 50/F1.4 85/F1.4 otameshi #02・・

           

           

           

          パープルフリンジ祭り・・

          エッジの立った被写体が多いこの様な画では、盛大に出ました。

           

          でも・・

           

           

          Scene07

           

           

           

          Lightroomで、ちょちょちょいチョイです。

           

          このレンズのとても気になるポイントですが、仮に Planar なら出ないのか?

          今のところ僕的には判断しかねますが、今やRAW現像するにもLightroomは

          フォトグラファーの強い味方。

          セットで使えば、なんら心配はないと思います。

           

           

           

          Scene08

           

           

           

          雲梯に付いた錆。

          このディテール表現もいいですね。

           

          前後のボケ表現も滑らか。

          奥の木立のボケが、少々うるさいかな・・

          距離の問題か?

           

           

           

          Scene09

           

           

           

          ※Scene06-08  50mm F1.4 DG HSM +α7III

          2018.05.20 Sunday

          SIGMA 50/F1.4 85/F1.4 otameshi #01・・

          0

             

            JUGEMテーマ:写真日記

             

             

             

            Scene01

             

             

             

            SIGUMA 新製品貸出し体験会2018 Summer に参加してきました。

             

            お目当ては、Eマウント用 50mm F1.4 DG HSM 85mm F1.4 DG HSM

             

            SIGMA本社は、うちからはクルマで向かう一択。ちょっと不便な立地。

            駐車場のキャパも心配だったので、クルマ回収役にkeiを抜擢。

             

            ところが・・

             

             

            Scene02

             

             

             

            10時のイベント開始時間を過ぎてから到着したにも関わらず、

            空いていた。

             

            早速ミッション終了のkei・・

             

            まずは、50mm F1.4 DG HSM を借り受ける。

             

            一時期、仕事に向かうルートだったので、周辺環境は判っていたが、

            決してフォトジェニックな場所ではない・・

             

            さて、何を撮るか?

             

             

             

            Scene03

             

             

             

            とりあえず、ユンボ・・

            先客さん達は花を撮っていたけど、僕はコレ。

             

            撮影は、開放描写を確かめたかったので、記載なき写真は、Aモード F1.4 で撮影しています。

             

             

             

            Scene04

             

             

             

            道端に咲く花。

            ボケが、コレは面白いけど、硬いかな・・

             

             

            Scene05

            SIGMA 50/F1.4 otameshi #01・・

             

             

             

            駅に向かう途中に分校後があって、そこの紫陽花が少し咲いているかも・・

            SIGMAご担当さんの情報を元に向かう道程。

             

            ある意味50mmらしい、広がりと奥行きを感じられる一枚。

            ピンは、階段の中ほどに置いています。

            手前ボケ、右上は流れか風か?

             

            拡大して見ると、keiが立っている上辺りにパープルフリンジが出ています。

             

             

            ※Scene01-05  50mm F1.4 DG HSM +α7III

             

            2018.05.08 Tuesday

            写生・・

            1

             

            JUGEMテーマ:写真日記

             

             

             

             

            写生・・

             

             

             

            子供の頃、絵を書くのが大好きだった。

            想像して書くより、写実が得意。

             

            今は絵は描かず、切り撮るのが好き・・

             

            お寺さん境内での風景。

            高校生のグループが、写生に来ていました。

             

            無心に画板に向かう姿が、素敵。

             

            長玉がないので、コッソリ撮るのが難しかった。

            かなり離れたところから、そしてトリミング仕上げ。

             

            トリミングラバーとしては、フルサイズのその耐性は

            嬉しい性能です。

             

             

            FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS + a7III

             

             

            2018.05.07 Monday

            7M3 ・雑感・・#03

            0

               

              JUGEMテーマ:写真日記

               

               

               

              ストリートフォト・・

              もう少しくだけて、お散歩撮影を前提にした、僕的7M3カスタマイズ。

               

              散歩しながら撮影する場合、被写体は様々。

               

              僕の場合、路傍に佇む草花が中心。

              でも、猫がコチラに撮ってみなさいよと、レーザービームを当ててくればもちろん撮る。

              道行く人々にもコッソリレンズを向けるし、路地の建物も撮る。

              鐡道やクルマも大好物。

               

              結局、被写体と光の塩梅が整った場合は何でも撮りたくなってしまう。

              欲張りだけど、お散歩撮影はソレがおもしろいかと・・

               

              ソコで7M3に施したカスタマイズは、

               

              1)C1にフォーカスモード、C2にフォーカスエリアを割付。

                ↳被写体の対象も大きさも様々なので、物理ボタンにこれらの操作を設定。

                 ボタンを押してコントロールホイールを廻す。設定が決まったらシャッターボタン半押しで撮影に復帰。

                 チャンスに合わせ、レスポンス良くピント精度を上げるには、コレが良しかとオモワレ。

               

              2)AF-ONに、合わせ技の押す間カスタム設定呼出で、動きモノ向けモードを設定。

                ↳押す間カスタム設定呼出。呼び方は「おす−あいだ or おす−ま」 どちらなんでしょう? やや謎日本語なメニュー。

                 押している間、カスタム撮影登録に設定した「SSモードに入り、AFモード・ゾーン。ドライブ連射HI」

                 この設定になり、とっさに遭遇した動きモノに対応可能かと・・

               

              3)AELに、再押しAF/MFコントロールを設定。

                ↳1押し後、AFからMFに切り替わります。AFの合掌に不安がある時、コレでレンズ焦点リングを廻すと

                 EVFが拡大表示。ピント精度上げに効果アリ。

               

              4)C3に瞳AF、C4にAELを設定。

                ↳瞳AFはどこかのボタンに割り付けをして、押しながらシャッターを切るという合わせ技で有効。面倒・・

                 別に瞳AF ONで、あとはカメラ側のアルゴリズム任せでも良いかと思うけど。

                 ソコまで使う側に判断を委ねるなら、どちらの瞳にピンを当てるか、選ばせてくれても良いと思うけど。

                 ソレはお預けな、7M3。

                 

              と、こんな感じです。

               

              ボタン配置の一等地は、右手で操作できるC1/C2/AF-ON/AELの4つでしょうか・・

              それ以外は、シームレスな操作が少々難あり。なので自分が必要とする機能をどう割り付けるか?

              思案のしどころで、悩むところであります。

               

               

               

               

              7M3・雑感・・#03

               

               

               

               

              コントロールホイールの下側のボタン機能。デフォルトで機能割付無く、空いています。

              通りから少し入った、公道に面した角地的な好立地。

               

              ところが、ここは設定できる機能が制限されていて、

              どちらかというと、使えないです。

              曰く付きの土地みたいな・・

              変な例えですね。

               

              いろいろ仕込めそうだけど、意外と制限が多い。

              7M3のカスタマイズは、そんな感じです。

               

              いずれ使う側が、ソレに慣れてひれ伏して行く訳ですが・・

               

              ソニーはプロシューマーでも、そんなお仕着せ感一杯のメーカーなんで。

               

              でも、その分盛り込まれた基本性能には、キラリ光る抜きん出たモノがあります。

               

               

               

              FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS + a7III

               

              2018.05.06 Sunday

              かしわ餅とお稲荷さん・・

              0

                 

                JUGEMテーマ:写真日記

                 

                 

                 

                 

                かしわ餅とお稲荷さん・・

                 

                 

                 

                昨日は、こどもの日でした。

                 

                ならばというソレだけの理由ではなかったのですが、

                豊島区東長崎に居を構えるkouを訪ね、昼から中華屋で餃子とビールで乾杯。

                 

                その帰り道にあった、この和菓子屋にロックオン。

                 

                包装紙のデザイン・色合い。

                コレだけで十分美味しそう。期待しちゃう。

                きちんとお店の名前が正面に来る。

                この包み方にも粋を感じます。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                こどもの日なので、かしわ餅。

                 

                こし餡・つぶ餡揃えるお店もありますが、ここは味噌餡一択。

                甘じょっぱさがいい塩梅の、品のある味でした。

                 

                その横に鎮座しているのは、見ての通りお稲荷さん。

                中華屋でお腹一杯だったはずが、揚げのその濃いめの照りに惹かれてしまい

                買ってしまいました。

                 

                見た目濃口かと思いきや、中のご飯がほんのり香る程度の酢飯で、絶妙なバランス。

                ぺろりと完食です。

                 

                その後、僕は新宿で仕事でお世話になった先輩と会食。

                お開きの後は、再び東長崎に戻り、kouと駅界隈のお店で一杯。

                静かでいい街なんです。ココ・・

                 

                適度に酔っ払って、その晩はkouのところにお泊り。

                他にも惹かれるお店が多数。今後もう少し探求しないといけません・・

                 

                さて、今回の写真。引き続き7M3で撮っていますが、設定を間違えてF13で撮影。

                ISO AUTOで、感度が5000から1万と上がってしまい、

                それなりにノイズが出てしまいました。

                 

                でも、RAW現像してノイズ処理をすると、ほぼ気にならないレベル。

                それよりディテールがちゃんと残っているのに、コレの底力を感じます。

                 

                7M3、だんだん楽しくなってきました・・

                 

                 

                 

                FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS + a7III

                 

                 

                2018.05.04 Friday

                5月4日・夕刻・・

                0

                   

                  JUGEMテーマ:写真日記

                   

                   

                   

                   

                  5月4日・夕刻・・

                   

                   

                   

                   

                  7M3の寸評は、今日はお休み。

                  17時42分に切り撮った夕刻の景色です。

                   

                  遠出はしていませんが、7M3越しのコレを眺めていると、

                  自宅周辺で旅気分を味わっている、そんな感じの僕が居ます。

                   

                  解像度は代わり映えしなくても、階調は見事。

                  既にボディブローが始まりつつアリ・・

                   

                  ところで、近所のズーラシア渋滞が、尋常でなかった。

                  こどもの日の明日は、もっと混むかな・・

                  他県ナンバーだらけの渋滞の列に、思わず「お疲れ様」と呟いてしまいました。

                   

                  例年の風物詩ですが、来られる方はズーラシアへの道のり

                  逃げ道アリませんから・・

                  数キロ手前で渋滞が流れなくなったら、駐車場がキャパオーバーの暗示。

                  諦めて、他のロケーションに移動することをお勧めします。

                   

                   

                   

                  FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS + a7III

                   

                   

                  2018.05.03 Thursday

                  7M3 ・雑感・・#02

                  0

                     

                    JUGEMテーマ:写真日記

                     

                     

                     

                    X-T2・・

                    FUJIFILMのカメラは写真を撮るという作法に、実に応えてくれる。

                    とても使いやすい。

                     

                    ISO・SS・露出補正・ドライブモード・AEモード・フォーカスモードと、

                    これらが専用ポジションのダイヤルやレバーでカメラ上に配置されている。

                     

                    カメラを操る、写真を撮る。その所作に慣れている者には、これが至極快適。

                     

                    T2のAF。

                    モード設定をALLにしておくと、ジョイスティックを1押し→リアダイヤルを回す→

                    スモールターゲットからゾーン・オールとシームレスにAFエリアを設定できる。

                    コレにAF-S/Cをレバーでちょいと決めれば、静物撮るのか動体追うのか設定完了。

                     

                    さて、 7M3 はどうか?

                    もちろん、上記の全てを設定することは可能。

                    ただ、いずれもユーザー自身で事前に仕込みを行わないと、かなり使いにくと感じる。

                     

                    アナログのX。デジタルのα 的な・・

                     

                    AFは6種のフォーカスエリアに5種のモードを組み合わせるカタチ。

                    多様性アリのようで、エリアをシームレスに行き来は不可。

                     

                    オリと同じで仕込みが物を言う、そんなカメラです。

                    そしてそのオペレーションが、オリに負けじ劣らず難解。

                    直感的に使えない。日本語がナニソレ?

                    試すには項目が多くて、時間掛かります。

                     

                    ニコキャノからの 7M3 へ移民が多数いるようですが、コレでは初ミラーレスで

                    使えないとぼやく人続出でしょうね。

                     

                    元々、ミラーレス機は写真の撮れるパソコンみたいな、設定の自由度が高いカメラですから・・

                    でも、道案内が適切でないと迷子が増えてしまいます。

                     

                    ちなみに、僕はT2の使用感に近づけるべくフォーカスエリア/モードをC1・C2へ割付から

                    カスタマイズを始めています。

                    ISOとドライブはコントロールホイールにデフォルトで割付されているので、

                    とりあずこの辺をメニュー階層から引っ張り上げて、物理ボタンで触れるだけで

                    十分使いやすくなりました。


                     

                     

                     

                     

                    7M3・雑感・・#02

                     

                     

                     

                     

                    でも、もう少し追い込もうとすると、面倒な事になってきます。

                    それは、また次回・・

                     

                     

                    FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS + a7III

                     

                    Powered by
                    30days Album