ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2020.07.08 Wednesday

ゆいレールを探せ!・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

さて、判ります?

 

 

 

 

 

 

ゆいレールを探せ!・・

 

 

 

 

 

新しい水族館のラッピングカーが、せっせと山を登っています。

 

 

 

 

 

ゆいレールを探せ!・・

 

 

 

 

 

月曜日から次の任地、沖縄那覇に来ています。

夏の沖縄は、やはりテンション上がるなぁ・・

 

 

 

 

 

ゆいレールを探せ!・・

 

 

 

 

 

 

A056 + 7M3

 

2020.07.03 Friday

東京ラブストーリー・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

その昔一世を風靡したドラマ、「東京ラブストーリー」

月曜の夜9時はテレビに釘付けになった方、多かったのでは?

 

最終話の重要なシーンのロケ地が、ここ梅津寺駅。

 

浜辺に面したホーム。恋話を語るには絶好のロケーション。

 

 

 

 

 

 

東京ラブストーリー・・

 

 

 

 

 

僕が降り立った時は、残念ながらのアマゾラ。

 

降車客は僕を含め3人の男性と、全くもってキュンとくるシチュエーションでは

無かったですがね・・

 

 

 

 

 

 

東京ラブストーリー・・

 

 

 

 

 

 

A036 + 7M3

 

2020.07.01 Wednesday

西堀端・・#02

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

西堀端・・#02

 

 

 

 

 

 

 

西堀端・・#02

 

 

 

 

 

 

 

西堀端・・#02

 

 

 

 

 

 

ロートル電車が、味わい深い良い雰囲気を漂わせながら、行き交っています。

 

 

 

 

 

A056 + 7M3

 

2020.06.30 Tuesday

西堀端・・#01

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

西堀端・・#01

 

 

 

 

 

 

西堀端・・#01

 

 

 

 

 

 

西堀端・・#01

 

 

 

 

 

先週月曜日、夕方の便で松山入り。既に1週間滞在しています。

 

富山熊本札幌函館・そして松山と、選んでいる訳ではないのですが、

路面電車の走る街の仕事が続きます。

 

そして、ココも穏やかないい感じの街です・・

 

 

 

 

A056 + 7M3

 

2020.05.03 Sunday

タウシュベツ・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

雪の残る森を抜けた湖のさらにその先に、ソレはありました。

 

旧士幌線旧線タウシュベツ川橋梁・・

 

 

 

 

 

タウシュベツ・・

 

 

 

 

 

残雪と垂れ込める雲の合間に佇むその姿に、思わず感嘆の声を上げてしまいました。

 

間近で見れるツアーもありますが、この時期まだ開始前、ましてやコロナ禍の影響で

今季はその開催も危うい。

 

少し遠景ですが、周囲の景色を併せてその神々しさを感じるには十分でした。

 

 

さて、先週の日曜日に北見を離れ札幌に戻ってきました。帰りも鐵路でと考えていましたが、

ダイヤが今ひとつ。ソコでレンタカーを借りて北の大地を楽しみつつ札幌に戻るプランに変更。

コロナ感染予防という名目は後付で・・

 

そしてココに僕を連れてきてくれたのは、コレ。

 

SUBARU LEVORG 1.6GT

 

 

 

 

 

 

タウシュベツ・・

 

 

 

 

 

 

ホテルの近くのタイムズで、LEVORGがワンウェイ可とあり、思わずニヤリ。

そりゃコストはソレ也に掛かりましたが、得られた結果はプライスレス・・

 

1,6ダウンサイジングターボ。SUBARUが造るとトータルでこんなに楽しいクルマに

なる訳ですね。非力という事はなくてCVTとのマッチングが良くてクルマが軽く感じる。

そしてお家芸のAWDと、ソレを支える足廻りがいい出来。

大きな声で言えないアベレージで、北の荒れた国道を駆け抜ける事が出来ました。

 

コレがベースモデルというのだから、ビル足モデルや2.0GTはどうなるんだい!

と、期待してしまいますが、お値段もソレ成なので当たり前か・・

 

田園国道・山間部・高速と、約350キロの距離と、9時間のレンタル時間があっという間に

過ぎてしまったドライブでした。

 

 

 

 

 

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS+X-T30

 

 

2020.04.24 Friday

北見行き・・#02

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

石北線車窓風景・・

 

旭川を出て程なく、立派な山容の山並みが見えて来ました。

 

 

 

 

 

 

北見行き・・#02

 

 

 

 

 

続いて、里山の残雪風景。

 

 

 

 

 

北見行き・・#02

 

 

 

 

 

雪解け水を集めて流れる川も、渡ります。

 

 

 

 

 

北見行き・・#02

 

 

 

 

 

 

そして鐵路は山間部へ・・

 

 

 

 

 

 

北見行き・・#02

 

 

 

 

 

鐵路のスレスレの法面には、残雪がたっぷり。

 

 

 

 

 

北見行き・・#02

 

 

 

 

 

そんな風光明媚な景色の中を、大雪1号はのんびりと進んで行きます。

ほんとコレ特急? てなくらいのんびりなのですが、大雪はリゾートエクスプレスなのかもしれない・・

 

指定席の乗客は、僕を含めて4名。贅沢なひとときかも。

 

 

 

 

 

 

北見行き・・#02

 

 

 

 

 

やがて山間部を抜けて、再び里山へ・・

 

 

 

 

 

北見行き・・#02

 

 

 

 

 

 

 

北見行き・・#02

 

 

 

 

留辺蘂・・

 

北海道ならではの地名。

 

 

 

 

 

北見行き・・#02

 

 

 

 

 

約3時間少々の道程を経て、北見に到着。

 

長い乗車時間でしたが、一瞬も飽きのこない道中でした。

 

北海道のとても山深い経路を辿る石北線。コロナの影響もあるのかと思いますが、

あまりにも利用者がいない・・

 

コレが北海道の鉄道事情の厳しい現実なのでしょうか?

先日もひとつ、路線が廃止となりました。

 

新幹線延伸に一縷の望みを託しているのかもしれませんが、その前に路線縮小が先行してしまうと、

鉄道事業者としての存在意義が問われてしまうかと思います・・

 

広大な北海道の鉄道事業を存続させる。コレには鉄道事業の再国営化、または何らかの公営事業とする

施策が必要ではないかと、ほろ酔い気分の中で勝手な私見に思いを巡らせる旅でした。

 

 

 

 

 

 

 

北見行き・・#02

 

 

 

 

 

 

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS+X-T30

 

2020.04.21 Tuesday

北見行き・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

北見に向かう。

 

まずは11時発のライラックで、旭川を目指します。

 

姿形は北斗に使われているディーゼル車両と似ていますが、

こちらは電車。静かで加速がいい・・

 

この道中で早めの昼飯でも良かったのですが、その後が長いので

旭川で駅弁買って、のんびり一杯やりながらと目論んでいました。

 

 

 

 

 

 

北見行き・・

 

 

 

 

 

12時間25分、旭川着。

 

同じホームに、網走行き特急大雪が待っていました。

コレに乗り北見を目指します。

 

 

 

 

 

 

北見行き・・

 

 

 

 

 

さて、駅弁とビール。そう思い売店を探しますが、それらしきものが見当たらない。

 

高架ホームの旭川駅。割と最近の造り?ソレもまだかなり遠い先の新幹線延伸を見据えた感じ。

でも、ホームに売店が無い・・

 

正確に言うと、あるは有る。でもソレはセブンイレブンの自販機売店。

セブンのサンドイッチやおにぎり、スナック類が置いてある。

でも駅弁は無いのです。

 

仕方なく改札のあるコンコースを目指すも、コレがまた遠い。

15分のトランジットがあっという間に過ぎて行く。そしてなんとコンコースにも売店が無い!

 

見たら改札の外に売店が・・なんだよソレ。

改札で事情を話し出札して売店に入るが、こんどはソコに駅弁がない!!

 

一瞬途方に暮れかけたが迷っている暇なんてなく、残り物のおにぎりとビールを買って

急ぎ車内に戻り着席すると、程なく大雪は動きはじめた。

 

セブンの自販機の方が、良かった。でもビールは無かったな。

 

なんか最近、外しています・・

 

 

 

 

 

 

 

北見行き・・

 

 

 

 

 

 

 

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS+X-T30

 

2020.04.19 Sunday

長万部・・#05

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

長万部紀行・・

 

実はこのエントリーの続きとなります。

 

長万部を終点として、ローカル線の旅を楽しもうと出かけたのですが、

寝坊してから行ける長万部行きはなくて、ビールをカシュっとやった単行も

豊浦が終点。仕方なくひとつ手前の洞爺で特急に乗り換えています。

 

そんな感じに半端に時間とコストを掛けて訪ねた長万部。

寂れ感が半端なかった・・

 

 

 

 

 

 

長万部・・#05

 

 

 

 

 

昼前に着いて、昼食をとりつつブラブラ。僕的に90分の滞在が限界でした。

風も冷たかったし・・

 

跨線橋上が僕には最大の見所だったかな。

 

帰りは北斗で東室蘭まで一気乗り。

 

 

 

 

 

 

長万部・・#05

 

 

 

 

長万部、北海道新幹線の駅が出来るとか。

在来線とのコネクションが主目的と思われますが、街の回生の起爆剤となるのかどうか・・

まぁ、温泉街でもあるので賑わうことを願います。

 

さて、長万部紀行を上げてきましたが、今は北見に居ます。

 

北見は寒いっ・・

 

未だ朝は氷点下近辺。

 

水曜日の夕方から雪が舞い始めて、木曜日の朝は雪景色降雪の中、仕事場まで出勤。

北国の春は遅いのですよ。

 

 

 

 

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS+X-T30

 

2020.04.17 Friday

長万部・・#04

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

待避線に居たキハ40が、こちらに向かってきました。

 

 

 

 

 

長万部・・#04

 

 

 

 

 

跨線橋下を抜けて・・

 

 

 

 

 

長万部・・#04

 

 

 

 

 

機関庫の横辺りで停車。

再びこちらに戻って来て・・

 

 

 

 

 

長万部・・#04

 

 

 

 

 

ポイントで向きを変えて、ホーム向かって行きました。

 

何てこと無い車両の行き来なのですが、鉄道好きの僕にとっては

このポイント走行は見入ってしまう事象だったりします。

 

 

 

 

 

長万部・・#04

 

 

 

 

 

 

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS+X-T30

 

2020.04.16 Thursday

長万部・・#03

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

13時過ぎ、跨線橋より駅構内を望む。

 

かつては北海道の鉄道の要所だった長万部。

ソコには長いこと発車を待つ山行きと、待機路線に控える各車両のみ。

 

なんとも寂しい光景ですね・・

 

 

 

 

 

長万部・・#03

 

 

 

 

 

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS+X-T30

 

Powered by
30days Album