ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.01.20 Saturday

ROOMY + OBD2・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

ROOMY  + OBD2・・

 

 

 

自動車故障診断・ダイアグノーシスの方が耳馴染みアリかも・・

 

ターボカーなので、ブースト計を付けたいと考えモノを物色。

旧態然、ハード的に情報を得るブースト計が、確実なアイテム。

でも、今の時代ちゃんとあるのですね、電子的デバイスが・・

 

今時のブースト計は、前出の自動車故障診断の情報を取り出すOBD2ポートから、

過給圧情報を取り出すのですね。なんともスマートです。

 

早速ソレに対応したブースト計を購入したのですが、アレ動かない。

各所接続等々は問題なく、付属ハーネスの断線チェックもしましたが、コレも問題なし。

 

そもそも、ちゃんとデータが出ているのかソレが気になり、AmazonでOBD2スキャナーを購入。

スキャンしましたが、ちゃんとブーストデータ出ていました。

 

どうもメーター本体が怪しいです。

メーカーに問い合わせをしましたので、週明けの回答を待ちたいと思います。

 

ところでこのスキャナー。iPhone6sとBT4接続が可能。

アプリはAuto Doctor。ブーストデータを可視化するには、アプリのアップグレード2,200円なりが必要。

でも、ソレにするとかなり多数のセンサー情報が得られます。

興味深いのは馬力とトルクの表示。どのシチュエーションでどれくらいの出力を要しているのか、

リアルタイムで表示してくれるので、中々面白いです。

 

ダイアグ情報なんて、素人の扱えるデータではないと認識していましたが、

時代は変わって、随分と敷居が低くなったのですね・・

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

2018.01.08 Monday

ROOMY +館山行02・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

ROOMY  +館山行02・・

 

 

 

 

2日目は、洲崎から平砂浦を眺め走る房総フラワーラインを通るルート。

そこからさらに千倉周辺までをドライブ。

 

岬めぐりから、砂浜を横目に広がる海。何度走っても飽きない道程。

クルマが少ないので、のんびりとマイペースで走ることが出来るのも良し。

 

気持ちよく走っていると、ぴったり後ろに付ける嫌なセダンがいましたが、

そんな時も、ちょいと加速すると置いていけます(^^)

 

それ以上躍起になって追いかけて来る輩の場合は、オトナの対応で道を譲ったほうが、

後々の旅が楽しいです。今回は彼らが途中で道をソレていきましたが・・

 

渚道・田舎街中・そして田畑峠道と、バリエーション豊かな南房の道。

前後スタビ入りの足廻り、乗り始めは硬いなぁと感じていましたが、

慣れてきたら今回のルートは、実に快適でした。

 

帰路は、すぐに館山道でも良かったのですが、もう少し走りたくて連絡道まで下道。

あとはアクアラインをビュンと抜けて、そのままディーラーに立ち寄り初回点検。

そして帰宅。

 

往復330キロほど、燃費は17km/箸らい。

 

このセグメントのクルマは、仕上げに少々不安がありましたが、

良く出来ています。実に愉しい。

 

 

近いうちに、もう少し遠出したいです・・

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

2018.01.07 Sunday

ROOMY +館山行・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

1月5日、午前11時2分・・

 

スマホから発せられた不気味なアラート。

僕はソレを、アクアラインのトンネルに入った直後に受けました。

 

最近良く使うルートですが、通る度にココで大きな地震に遭いたくないなぁと感じていました。

しかし、ソレが現実となるとは・・

 

数秒で大きな揺れが襲うはず。速度を落として備えたのですが、アレ揺れてる?

かなりの交通量でしたが、いずれのクルマも止まる気配ナシ。

ドンドン最深部へと下って行き、でも異変は感じられない。

 

結局、そのまま海ほたるまで上がり、そこで茨城を震源とする深度3の揺れを観測。

そんな情報をラジオで得てホッとする事に・・

 

コトの次第はその後のニュースで詳しく伝えれましたが、まぁ大事に至らず良かったです。

 

 

 

さて、13時スタートの新年会に間に合うには、少々出遅れてしまい、

往路道中は、高速をただひた走る旅となりました。

 

996ccと小さいエンジンですが、やはりターボによる補完は絶大で

ランプウェイから本線、そして追い越し車線でもパワー不足を感じることは皆無。

 

2,400回転辺りから最大トルクを発生。この時の速度は100km/hくらい。

ここからアクセルひと踏みで、すぐに周囲に注意を払わなくてはいけない速度域に到達。

 

アップライトなドラポジは、速度感覚が遅く感じます。速度超過に注意。

小さな車体ですが、高速域の安定性は良いです。横風・轍等外乱の影響は受けやすいですが、

コレは現在スタッドレスという事を考慮すれば、仕方ないかと思われ・・

春以降が楽しみです。

 

3発のビートも僕的には快音。

 

世間の評価は、概ね安っぽい音と言われる3気筒エンジン。

でもバイクの世界では、トラのスピードトリプルやヤマハのMT09など、異彩を放つサウンドが魅力のソレ。

ROOMYのコレも、ついつい廻したくなる、魅力的な音だと感じています。

 

 

ナリは普通のトールワゴンですが、走りは意外とスポーツしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ROOMY  +館山行・・

 

 

 

 

そんな感じで、館山道を快走していくうちに、遅刻どころか少し早めに到着。

今日のドライブはコレで終了。

 

その後は、仕事仲間僕より人生の先輩お二人と新年会。

1件目の海鮮料理のお店からカラオケ、そしてスナックへと流れて

19時には散会。

 

僕は宿を取った岩井まで、電車移動。

かなり呑んだので、風呂に入ってその晩は布団に即ダイブでした。

 

 

翌朝、海霧とその先に佇む朝焼けの富士山・・

 

目が覚めると、なんとも贅沢な景色が待っていました。

今度はまる1日、日差しとともに移ろうコノ景色を、のんびりと堪能したいですね・・

 

 

 

 

XF-90mmF2 R LM WR+X-T2

 

 

2018.01.04 Thursday

ROOMY +1,000km・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

ROOMY  +1000km・・

 

 

 

 

納車から一月経たないうちに、また1,000km走りきりそうです。

 

明日館山で、仕事のお仲間さん達と新年会。

初めての、ちょっとロングドライブ。

アクアライン辺りで、ソレを迎えるかな・・

 

1泊する予定なので、のんびりコイツと過ごしてきます。

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

2017.12.30 Saturday

ROOMY +NANKANG ESSN1・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

Roomy +NANKANG ESSN1・・

 

 

 

納車と同日に履き替えたスタッドレスタイヤ。

今回は、台湾のタイヤメーカーNANKANのESS1、ブランド名はCORSAFAを選択。

 

スタッドレスタイヤは国産ブランド信奉者でしたが、近年アジアンブランドが中々良いとの評判。

僕の廻りでも性能的に不満を感じることなくコスト面でかなり有利と、アジアンブランド推しの方々がいたので、

その中からコレを選んでみました。

 

サイズはRoomyの標準 165/65R14+予備に買っていたシエンタ標準鉄チンホイール。

リム幅が0.5広く、オフセット+33のなので、若干外側振る感じですが、組付けに問題なし。

リムカバーとセンターキャップは、そのまま流用。

 

さて、肝心の雪上・凍結路での感想ですが、残念な事に僕の生活圏ではまだ降雪も凍結もなく、

その性能を感じることが出来ておりません。

ただ、タイヤ自体の基本的な部分。剛性感がしっかりしていて、でも静粛性は高い。

転がり感も滑らかで、スタッドレスタイヤという事を意識させない走りです。

 

首都圏の冬道はドライがメイン。急に積雪があったり凍結したりと、実に気まぐれなので、

スタッドレスタイヤは履いておくと安心。そのタイヤにどこまでの性能を求めるか?

僕は今回厳冬極寒向けフルスペックは、不要と考えコレにしましたが、

この後冬本番の1月−2月で、評価が出せる時があるかな・・

 

瞬間的な性能は期待できても、長期的な耐久性を懸念する声も見受けられますが、

価格的に2シーズン毎に新品に履き替え、そんな使い方も検討出来るので

僕は耐久性に関しては、あまり重要視していないです。

 

と、クルマの話題が3題続きましたが、今年も残すところ明日1日。

まだ終わっていない年賀状作成の合間、というより現実逃避的に

コレ、書いています・・

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

2017.12.28 Thursday

ROOMY +仕事納め・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

Roomy 仕事納め・・

 

 

 

 

シエンタ比、全長が約400mm短くなったので、

仕事に必要なモノを運搬するのに、支障が出るかと案じていましたが、

スライドドアからエンドまで、フラットで割とスクエアな空間を確保できるので、

ソレは取り越し苦労となりそうです・・

 

2017年は今日で仕事納。

 

道具を全て引き上げて来ようかと思いましたが、

年明けも少し仕事が残ったので、置いてきました。

 

コレの積載力の実力は、仕事がコンプリートした時に試して見ます・・

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

2017.12.26 Tuesday

ROOMY・10days・・586k

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

Roomy・10days・・586k

 

 

 

 

納車から10日が過ぎて、586km走りました。

どこかへパーンと遠出したいところですが、仕事と私用でそうもいかず、

仕事場への往復で、距離が増えています。

 

見てくれは、ちょいワル顔のファミリーカーですが、

3気筒996ccターボエンジンと、かなり締まった足廻りと軽いステアリングで、

ちょっとした、ホットハッチな趣。

スライドドア付きのね・・

 

仕事はボタンの掛け違いからか、人間関係が嫌な雰囲気でやや憂鬱なのですが、

往復のドライブはかなり楽しいです(^^)

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

2017.12.18 Monday

ROOMY・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

Roomy・・

 

 

 

土曜日、お昼過ぎから納車の儀・・

 

各種書類への調印と、クルマの説明に1時間半程。

それから、いつものタイヤ屋さんに出向いて、スタッドレスタイヤへ履き替え・・

その後は親族忘年会が有り、大して乗れないまま1日目終了。

 

日曜日は朝からボディコート施工。

15時上がりが、少し押して15時半完成・・

 

新車なので、そもそもピカピカ。納車2日目で、まだ見慣れていないこともあって、

施工の効果は今ひとつ判らない・・

 

そんな感じでバタバタしていたので、インプレ語れるほどクルマを理解していないです。

今週、往復50キロの通勤途中で、いろいろ感じていきたいと思います。

 

久しぶりの新型車。そしてターボカー

 

Roomyとの新生活、始まりました・・

 

 

 

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS+X-T2

 

 

2017.12.15 Friday

Sienta・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

Sienta・・

 

 

 

シエンタを手離すことにしました。

 

2年半前に、なんやかんやで購入に至ったコレ。

多分10年乗るだろうと記していたのに、随分と短い付き合いとなってしまいました。

 

訳は、keiが9月末頃に自損事故を起こし、バックドアとバンパーを破損。

 

修理代が意外と嵩むこと、半年後の車検費用や各所消耗品の交換等々を鑑みると、

新しいクルマへ代替という選択肢が浮上。

 

あとは毎度ながら担当セールスの、錬金術的な包囲網に落ちた感じ・・

 

なんか、もったいないな、ちょっと寂しいぞと思いつつも、明日新しいクルマがやってきます。

 

短い間だったけど、頑張ってくれてありがとう。

 

さようなら・・

 

 

 

XF-90mmF2 R LM WR+X-T2

 

 

2017.10.28 Saturday

ドラレコ・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

ドラレコ・・

 

 

 

 

最近話題のワード。

 

僕も4年ほど前に、タクシーとひと悶着あってから装着しています。

 

昨夜、カミさんと買い物帰りにバイクとクルマの衝突事故に遭遇。

 

僕らのクルマが直後を走っていたので、救護活動に参加したのですが、

現場に到着した警察官に、その時の状況を聞かれて、詳細を正確に答えられない自分がいました。

 

詳しくは、ドラレコで。

みたいな・・

 

目の前というより、遠くで起きた事故現場に追いついた感じなので、尚更かもしれませんが、

人間の記憶なんて曖昧。僕の記憶が曖昧・・

 

いずれにしても有利不利どちらに働くか、ケースバイケースですが、

事実を客観的に捉えておく、コレは重要な事とあらためて感じた事案。

フルスペックのモノでなくてもいいので、ドラレコ装着をお勧めします。

 

さて、事故の詳細等々今は伏せて起きますが、ライダーは大怪我を負ったようですが、

意識がありコチラの問に答えてくれていたので、命に別状はないとオモワレ(その場判断)

 

それより、このライダー以前会った記憶があるんだけど・・

まぁ、そんな気がするレベルなので、確証がとれた時にまたお話します。

 

 

 

 

 

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS+X-T2

 

 

Powered by
30days Album