ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.04.09 Sunday

おもいでばこ・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

おもいでばこ・・

 

 

 

 

 

 

先日、クルマを卒業して寂しげな父へ、次なるおもちゃ・・

 

父は写真好きでもあり、α使いでもあります。
ただ、PCが苦手。

 

今まで何度かチャレンジしたのですが、モノに出来ずじまい。
コノところ撮った写真は、そのままプリンターで出力して、
データは、メディアがいっぱいになったら消去。
そんな感じでした。

 

おもいでばこは、そんな父にうってつけの宝箱になるかもしれません。
多分、デジタルガジェットが苦手な父も、使いこなせるんじゃないかと
勝手に期待。

 

只今絶賛仕込中・・

興味を持ってもらうよう、孫達の過去写真等々をインストール。

もちろん、先日の入学式の写真も入れました。

USB経由でCFカードの読み込みも確認。これで父のα100でも対応可能。


82歳の手習い、始めて下さい。
きっと楽しいですよ・・

 

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

 

 

 

2017.03.27 Monday

ひるごはん・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

ひるごはん・・

 

 

 

 

 

冷蔵庫探索の結果、今日のお昼はコレになりました。

 

「ピーマンと豚肉の味噌炒め」

 

ニンニクと生姜を先に炒めて、仙台みそを投下。

香りが立つまで弱火で火を通すのがミソ・・

 

後は肉・ピーマンの順に入れて、しんなりする前に軽く炒めて終了。

ピーマンはシャキッと、味噌の強めの塩気と豚の脂が合いまって、

ごはんが進みます。

 

コレ書いていたら、お腹空いてきた。

もう晩ごはんの時間ですね・・

 

 

 

 

 

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS+X-T2

 

 

 

 

 

2017.03.20 Monday

CROWN・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

 

CROWN・・

 

 

 

 

 

父がクルマの免許を取ったのは、自身が40代前半の頃。

まだクルマが一家に一台なんて珍しかった時代の話で、

ソレから車歴はCROWN一筋。

 

いつかはCROWN。

そんなキャッチコピーのCMに憧れ、ひとつのステータスを感じて乗り始めたのでしょう。

 

その父が今日、CROWNと別れを告げました。

22年前に定年のご褒美に手に入れたCROWN。

内心、本当はもう少し乗りたかったみたい。

でも本人の加齢や維持費を考えると、そろそろ潮時と考えたようです。

 

長年面倒を見てくれたディーラーまで、最後のショートドライブ。

出発間際、父に「なにかポーズ決めて」とお願いしたら、サッと手を挙げてくれました。

その写真を今眺めていると、ちょっと目頭が熱くなります。

 

たかがクルマ、されどクルマ・・

20年も一緒に居たら、ただの機械ってだけじゃないですよね、きっと。

父と母に沢山の思いでをくれたCROWNに感謝です。

 

ありがとう。そしてさようなら・・

 

 

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

 

 

 

 

 

2016.12.31 Saturday

2016年・おしまい・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

21時。

2016年も3時間を切った訳で・・

 

今年も昨年同様、家族と家で食事を済ませ、紅白を見ながらコレを書いています。

 

皆さんの2016年は、どんな1年でしたか?

昨年の今頃のエントリーでは、僕は2016年に向けてちょっとした期待をしていました。

でも、年が明けてこのエントリーでは、生きて見ないと判らないと言ったことも記していますね。

 

結局のところ、僕的にはイイこともあったけど、今はとても苦しい事が先行している大晦日かな・・

 

16日のエントリーで、思わず本音を書いてしまった。

ココは僕の心の窓でもあるので・・

 

でも、ソレを見た友人が心配してくれて、ソレを聞いた友人が訪ねて来てくれたり。

その優しさに涙が出た。

 

このエントリーでは、こんな事を書いていました。

 

人は人の諸行で悩まされ、人の笑顔に勇気づけられる。

人生とは、そんな事の繰り返し・・

 

謝ることを忘れたオトナどもに、こんな事で悩まされた事が多すぎた。

 

でも、僕はどんなに凹んでいても、そう見えないらしい。

そんな事ないのですよ。

 

だから、毎年紅白見ながら涙腺が緩むのです。

 

ここまでコテンパンは人生3度目かな・・

年齢的にプツッと切れて、飛んでいってしまいたい。

心の窓なんで、本音を言うと

死んでしまったら楽だろうな。

 

毎回その言動に炎上騒ぎになる、作家の百田氏。

彼がこんなことを記していました。

 

自分も苦しい時は、もう死んじゃうってしばしば言う。

でも、日本は都会に住んでいれば、ちょっと歩けばコンビニが沢山あって

そこで美味しいモノが買えて、紛争がある訳でもないから、常に命の危険にさらせることもない。

いずれ迎えが来るのだから、それまでは生きればいい(かなり僕的要約)

死に急ぐな、生き急ぐな・・

 

そうなんです。

苦しいの度合いなんて、ひとそれぞれピンきりで、僕のソレはどこなのかということ。

 

僕には年老いた両親と、まだ若い息子ふたりと25年着いてきてくれたカミさんがいるので、

まだ死ねないのです。

 

いろいろあっても、心配してくれる友人もいるしね・・

 

 

4月にX-T10でコレを撮って、若葉の息吹とその直前に春を謳歌したサクラとの継投に

とても感動した。

 

来年の春も、こんな姿を見据えて生きたい。

がんばるか・がんばります・がんばりましょう。

 

whg+

今年の締めの一枚は、その写真でおしまい・・

 

やや、湿っぽい綴になってしまいましたが、どうかご容赦を。

 

ありがとうございました。来年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年・おしまい・・

 

 

 

 

 

 

 

おっと、もう1時間過ぎてしまいました。

 

皆さま、良いお年をお迎え下さい。

それでは、この辺で・・

 

 

 

 

 

 

 

XF-90mmF2 R LM WR+X-T10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.12.30 Friday

年の瀬・雑感・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

 

 

年の瀬・雑感・・

 

 

 

 

 

 

 

師走早々。kouが独立して東京人になった。

 

今まで生活を共にしていた家族が、家を離れる。

なんか寂しいモノです。

kouロス・・

 

近くに住む両親の元へは、年に数回しか帰らない。

電話口で「たまには顔出しなさい」とよく言われるが、

今年はその親の気持ちを、新たに知ることになった。

 

外に出る仕事(僕の仕事は自宅でできるモノもある)は27日で終わり。

でも、年明け早々に始まる次の仕事に向けて、宿題が沢山。

年末年始の休みは元日だけかな・・

 

昨日はカミさんとkeiに手伝ってもらって、倉庫の引っ越し。

今まで、広いところを借りていたが、この所僕を苦しめる諸問題から、規模縮小。

断捨離&Reborn・・

 

夜は、その東京人kouが仕事納めをして帰ってきた。

街に出て、なんとか水産で我が家忘年会。

肉体労働後のビールが染みるんだな。

旨い・・


来年は紫が開運カラーなの?

出先で横にいた二人組の会話を小耳に挟む。

「そんなもんで幸せになれるなら、皆んなとっくに幸せになってんだろ」

僕より先輩と思われる男性の言葉が、妙に沁みる。

いつになく神頼みしたい僕・・

 

仕事・金・社会的立場。

そのあたりで今までにない孤独感を感じる年の瀬。

そんな2016年も、あと1日・・

 

 

 

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.10.26 Wednesday

築地・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

 

汐留、朝7時前。

仕事のスタートまで2時間ほどあったので、築地市場まで散歩。

 

場外で朝ごはんでもと、あの有名なラーメン「井上」を目指します。

手前の「きつねや」から漂うホルモン煮の、その濃厚な醤油の香りに

吸い寄せられそうになりましたが、我慢。

だって、ここに寄ったら、朝からソレを肴に1杯やっている先輩方の姿に

負けてしまうから・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「井上」の中華そば。

10年以上間を空けての再訪です。

シンプルな醤油味のスープが、ちょっと寒い朝の空腹に、心地よく染みます。

 

最近の濃い口指向の人には、ちょっと物足りないかも・・

これだけを食べにわざわざ遠方から繰り出す代物かというと、違うと思う。

日常に馴染んだ味。ソレです・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お腹を満たした後も時間があったので、場外散歩が続きます。

外国からの観光客が多くて、街の情景とのミスマッチが、また楽しい・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

築地というと、鮪を筆頭に鮮魚というイメージですが、

場外はバラエティーに富んでいて楽しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、パタパタとOHVのエンジンを響かせて走る、ターレーの姿がいい感じです。

 

 

 

 

 

 

 

築地・・

 

 

 

 

 

 

 

今は諸問題で豊洲への移転は延期となっていますが、

市場は遠からず、ここから去っていくのでしょう。

この古臭く歴史の詰まった情景がなくなるのは、何とも惜しいです。

 

場外はこのまま残って、更なる賑わいが期待されていますが、

やはり1体となって醸成される活気は失われてしまうと思われ。

 

そうなる前にもう一度、カメラを抱えてゆっくり散歩してみよう。

その時はアルコールもアリでね・・

 

 

 

 

 

 

iPhone 6s

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.07.05 Tuesday

サイナラ・phs・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

17年間使ってきたphsに別れを告げて、MNP。

FREETELのスマホにしました。

 

スマホ2台持ちですか?

ハイ、ソレがなにか・・

 

以前は、ビジネストークするなら抜群の音質のphsでと決めていましたが、

iPhoneも6sになると、音声会話の優劣を語れるほど差はなくて、

オワコンに向かいつつあるphsに、コレもまた魅力的な端末がなく・・

 

いっそこのまま、番号ごとオワコンとも考えましたが、

忘れた頃に、この番号に仕事の依頼が入ったりするので、

番号保持とドコモ回線のwi-fiルーターとして運用することに。

 

 

 

 

 

 

 

サイナラ・phs・・

 

 

 

 

 

 

FREETELにしたのはMVNOでありながら、端末を自社開発しているところに

惹かれたから。

 

チョイスした端末「Priori 3 LTE」はエントリーモデルですが、

ネットやメール、Huluの動画コンテンツ再生等、僕の普段使いでは十分な性能。

 

目論んでいたwi-fiルーターとしての機能も接続品位・速度等、期待通りで問題無いです。

 

ただ、音声会話の品質については、やや難あり・・

FREETELが提供する音声回線は、圧縮感が強く更にディレイを生じるため

会話にストレスを感じます。お互いの会話にワンテンポ間が空く感じ・・

 

僕は取り敢えず、楽天でんわを利用してこの問題に対処しています。

音質・ディレイ共不満を感じることはなし。

 

初めてのMVNOですが、1週間使ってみて今のところ他に不満なし。

コレで、ランニングコストも下がれば、今大手キャリアに払っている

料金がアホらしくなってくるかも・・

 

しばらく、様子を見たいと思います。

 

 

 

 

 

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS+X-T10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.06.27 Monday

VOICE from editor・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

昨夜、一冊の本が手元に届きました。

 

 

「 VOICE from editor 」

 

 

5年前に奇跡の復刊を遂げた「 MOTO NAVI 」

ソレの扉を飾るコラムが「VOICE」
この本はそれを書籍としてまとめたモノ。

そしてこの本を造るにあたり資金をクラウドファンディングで集う。

編集長の河西氏、いつも仕掛けるのが上手です。

 

 

 

 

 

 

 

VOICE from editor・・

 

 

 

 

 

 

昨日は、その出版記念パーティー。

少しばかり出資をした僕も、招待されていたのですが、

そんな時に限って、仕事が入ってしまうのです。

 

折角なので、僕に代わってkouに参加してもらいました。

一時書籍関係に興味を持っていた彼には、出版社で開かれれるパーティーは

良い体験なるかと思ったのですが、

「もう一度バイクと暮らす」

ソレがテーマの雑誌の読者層は、kouよりもかなり先輩だったようで、

少し構えてしまったそうです。

 

「親父が参加した方が楽しかったと思うよ・・」

 

そうでしたか・・

 

パーティに参加出来なかったことは、心残りではありますが、

君が持ち帰ってくれたその本には、今回の出資者の名前とコメントが記されており、

僕のソレも見つけることが出来ました。

 

貴重な体験、宝物になりそうです・・

 

 

 

 

 

 

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS+X-T10

 

 

 

 

 

 

 

2016.06.20 Monday

drama・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

 

ドラマ 【drama】

 

演劇。芝居。「テレビ ドラマ 」
戯曲。脚本。「 ドラマ を書く」
劇的な出来事。劇的事件。「旅先で ドラマ がある」

 

ゴール3分前・・
今年のル・マンは、ソコにドラマがあった。

 

何か一言と問われていたら、「掛ける言葉が見つからない」
僕はそう答えるしかなかったと思う。

 

それ程の悲劇。
または無情というべきか・・

 

勝負の世界は実に酷。

 

 

 

 

 

 

 

ドラマ・・

 

 

 

 

 

 

 

今回のドラマ。祝える内容ではないが、実に劇的な出来事だった。

そして、とてもショック。

 

トヨタよ、敗者のままでいいのか。

自ら課したこの言葉。

 

来年こそ、この言葉を乗り越え栄光を勝ち取って欲しい。

共に美酒に酔えることを祈る。

 

 

 

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS+X-T10

 

 

 

 

 

 

2016.05.29 Sunday

躑躅・・

JUGEMテーマ:写真日記






白いつつじが、垣根に咲きそろう頃。
伯母が84年の人生に幕を下ろし、旅立って逝きました。





 
白い・つつじ・・







この垣根が白いつつじだったと、今回訪ねて知りました。
これまで何回も足蹴く通った場所ですが、意外とこの時期は逸していたのですね。

清々しい白いつつじと伯母との別れ。僕の記憶の紐付けとして、
実に印象深いものになりました。


やすからかにお休み下さい・・






XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS+X-T10





 
Powered by
30days Album