ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.03.24 Friday

50-140 f2.8・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

50-140 f2.8・・

 

 

 

 

 

XF50-140 F2.8

 

こう眺めると、中々の大砲ですね。

待望の長玉を導入しました! と言いたいところですが、

コレ借り物です。

 

 

フジは一般向けに機材の貸出をしておりまして、一度利用したいと常日頃思っておりました。

ただ、場所が六本木のFUJIFILMスクエアなので、中々足が重くて・・

 

ところが、今週お隣の神谷町で仕事があったので、意を決して立ち寄ってきました。

ちょっと大げさか・・

 

このレンズ、世間の評価は「ズームでありながら、全焦点域で単焦点並の画質」と、言われております。

なるほど、さすが赤バッジ。ソレは数枚撮って見てすぐに納得。

これはいずれ手中に納めなくてはいけませんな・・

 

ただ、当座僕的出番は無さそうなので、このレンタル期間に感じを掴んで、

今後の懸案事項にしておきたいと思います。

 

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +XT-10

 

 

 

 

 

 

 

2017.01.23 Monday

孤高の・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

 

カメラ雑感・E-M1 MarkII・・

 

 

 

 

 

 

 

モンスター・・

日産GTR。

 

すっかり大人しくなってしまった日本車。

その中で、誕生からずっとストイックに究極を追い求めるクルマ。

実に美しい。

 

さて、遅ればせながら、E-M1 MarkIIの実機を触ってきました。

AFレスポンスが実に俊敏。

 

クロスセンサーを奢った像面位相差AFは、被写体に対しなるほど的な食いつきを見せてくれます。

10mほど離れた位置から、こちらに歩いてくる被写体を捉えて離さない。

途中レンズ前を他の人が横切り遮っても、即リカバリーするアルゴリズム。

 

これは、MFT初のAFモンスターかもしれない。

 

ただ、僕的には少し出るのが遅かったと感じている。

もちろんMFTファンには待望のカメラの登場。

カメラに対する要求も、歳を重ねるごとに変わっていくもので・・

 

でも、その進化の過程は、これからも見つめていたいと思います。

ストイックに、着実に、そして美しく・・

 

 

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.09.25 Sunday

GFX 50S・・

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

デジカメフォーマットのベンチマークは、やはりフルサイズなのでしょうか・・

 

MFT・Xシリーズ。それぞれ魅力のあるフォーマットであるのですが、

世間では常にフルサイズとの優劣に関する議論が絶えません。

 

それらを横目にスッと飛び越して、先導するフォーマットが来るかもしれませんね。

 

デジタル中判。「GFX 50S」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デジタル中判。殆どがプロユースと思われ、僕的には俳優の永瀬正敏氏が645を手持ちでぶん回しながら

ストリートフォトを撮影してたのが印象的。

 

兎にも角にも、一般的に入用かというと、どうなんだろうか・・

 

ただ、FUJIFILMというメーカーは、プロモーションが上手だなと思います。

GFX 50SのSPサイトプロモVも秀逸・・

常日頃、レンズ・ボディの有償無償レンタルや、X StoriesX Photographer等のサイト演出の巧みさ。

興味を持った人を強引なまでに惹きつけるドラマを感じます。

 

 

このGFX 50も、オーバースペックと感じながら、フルサイズを飛び越して欲しいと思っている人、かなりいるんじゃないかと

勝手に感じています。

 

まぁ、単に僕がその衝動に駆られているからなんですが・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.09.21 Wednesday

フォトキナ・E-M1 MarkII

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

121-point cross-type phase detection AF and 121-point contrast AF

↳121点クロスタイプ位相差AF/121点コントラストAF

 

ブレイクスルーとはこの事か、MarkII・・

コレはまずいね。

 

正直MFTには見切りを付けようかと思っていたけど、像面位相差でクロスって

動体撮影、期待できそうだ。

機能内容が額面通りなら、T2より凄いね。

 

あとは新型センサーが出す画が、どれくらい感動を与えてくれる出来か?

高感度が今より使えるようなら、ロックオンされてしまうかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発売は年内間に合うようだね。

近いうちに国内でも正式発表されるだろう。

 

まぁ、ソレまではまずT2の実力をじっくり試してみないと・・

 

MarkIIの詳しい情報はコチラ。

 

 

 

 

 

2016.03.17 Thursday

50歳の・ブツヨク・・

JUGEMテーマ:写真日記




1月に無事50歳になりましたので、記念に何か欲しいなと考えております。


そこで気になる逸品がコレ・・










FUJIFILM X-T10

FUJIの画作りは、以前から気になっておりまして・・
ネット上にも思わず息を呑む色合いの作例が散見されます。

MFT陣営が未だに苦手な高感度撮影も秀逸。
ノイズのない画はクリアで美しい・・





 
50歳の・ブツヨク・・




先日のCP+では実機レンタルも体験。
35mm F1.4を併せて撮影。
噂どおり解像性能はかなり高いですね。
この写真、彼女からかなり離れて撮影したものをトリミング最大拡大したのですが、
良く解像しています。若干甘めですが、トリミング耐性高いです。

彼女がキレイなこともありますが、いけない妄想が膨らんでいます。
あー、どうしたものか・・






 
2016.01.06 Wednesday

300mm・・

JUGEMテーマ:写真日記




いよいよ本日M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROが正式発表されました。
所謂サンヨンが手持ちで撮影可能な、「世界最強、5軸シンクロ手ぶれ補正」
このキャッチコピーだけで、思わず飛びつきたくなりましたが、お値段37万円。

オリオンから早速DMも届いていましたが、それでも319,680円からと・・
超望遠だけに、今回はモノも遠い存在です。


諸元等々、詳しくはココが詳細をコンパクトにまとめています。




 
300mm・・




いずれは欲しいレンズ。今は我慢・・

E-M1はファームのアップデートを重ねることで、使い勝手が随分と良くなりました。
この300mmが出てきたことで、システムとしての期待値もかなり上がるでしょう。

レンズ群が充実してきたので、このあとはボディーのブラッシュアップ。E-M1Mark兇亡待!
あと、後手に廻りがちなフラッシュも、高速連写対応モデルを純正で出して欲しいです。

ガンバレ OLYMPUS・・






OM-D E-M1+M.ZD ED75mm f1.8









 
2014.10.08 Wednesday

Mr.Robin・Review・・

JUGEMテーマ:写真日記


OLYMPUS・Malaysiaのスタッフであるロビン・ウォン氏が自身のブログに40-150mm f2.8のレビューを寄せています。

その中の写真を二枚拝借してきましたが、コレは参りました。










Photo by  Robin Wong    150mm, 1/320sec, F2.8, ISO500


オランウータンの毛並みから皮膚の描写がすごいです。 この表情もたまりませんが・・

ロビン氏のレビューによると、このレンズの弱点を見つけることは難しく、最高のMFTレンズと賞賛しています。
そのディテールは、75mm f1.8 と同等。そして開放からシャープ。
AFは爆速で正確と・・

コレはかなり期待できそうです。
GH4との組み合わせで動体撮影も楽しいかもしれない・・

 
Mr.Robin・Preview・・ LUMIX GH4+OLYMPUS M.ZD ED75mm f1.8


しかし、このレンジのズームで単焦点と同等の解像感とは、オリの本気度がうかがい知れます。
手元に届くのが待ち遠しいですね・・

ところで、今日は皆既月食でしたが、うちの周囲は曇り空・・
数年前の皆既日食と同じような軌道だったので、また奇跡が起きないかと期待しましたが、
それは叶いませんでした。

皆さんは、赤月をファインダーに収めたのでしょうか?









 
2013.10.27 Sunday

圧縮効果・・

JUGEMテーマ:写真日記


前回のエントリーに引き続き、50-200の圧縮効果をご覧あれ・・



圧縮効果・・

東京湾を挟んだ富津あたりを撮影していますが、多分距離的に15kmくらい?対岸の岸より水面の方が高く見える。
地球はマルい?

今日のイベント。良い結果が出ました。
その内容に少し興奮しています。イロイロ書きたいけど、うれしくてビールが進んでコレ以上は文章書けないな・・

また次回のエントリーで書かせて頂きます。

では、おやすみなさい・・
2013.10.27 Sunday

50-200・・

JUGEMテーマ:写真日記

35mm換算で400mm。数値的には長玉なのに、実際はコンパクト。
全域で開放からキレのある画を出してくれます。何と言ってもサイズ比対この圧縮効果はすごいです。


 
50-200・・

ED 50-200mm F2.5-3.5 SWD
E-3をメインに使っていた頃に手に入れたレンズ。当時はあまり使っていなかったんだけど、今後出番が増えそうな予感・・

日曜日のイベント撮影に持ちだそうかと画策中。
うまく行くかな・・ ちょっとだけ不安。
2013.10.19 Saturday

僕的カメラ事情・・

JUGEMテーマ:写真日記

仕事で使うカメラ・・
僕はk-5IIsとk-5を持ち込んでいます。現場では他にこれらを使っている人と会ったことはないですが、エージェントからは特にクレームはないです。

ピンがちゃんと来ていて露出が合って、何より構図がしっかりしていれば商品として納品できます。なのでk-5の画質クオリティは合格。
この辺りはニコキャノばかりが仕事カメラじゃないといったところでしょうか。

ただ、k−5の歩留まりという点では苦労しています。AFは11点内9点クロスが基本。動体追尾のアルゴリズムは先ゆく巨塔にはまだまだ・・
おまけにAEの挙動もちょいと癖がある。定常光下でもコケることアリ。日中シンクロでは更に歩留まり悪し。
なんかここまで書くとk-5シリーズダメダメですね。

よく運用で何とかなるという意見も目にしますが、確かにそれはアリます。でも僕が撮りに行く現場は割りとワンチャンス勝負なんで、デフォルトでこの辺はクリアしてほしい。

じゃ、ニコキャノに行けばいいのに! ごもっとも・・

先日の現場でご一緒したカメラマン。キャノンを持参していましたが、元々ははミノルタ使い。その後お家事情でやむなくαに移行したそうです。でもそこでAF精度にかなり苦労したそうです。自分の腕が落ちたのかと悩んだ結果キヤノンに移行。その結果長く続いた闇から開放されたそうです。

やっぱりそうなるのか・・

でも、自称ヘンタイアラフィを名乗る僕としては、それでは面白くないしもう少しこだわりたい。

なので、k-3 気になります。そして期待したい・・

ただ、コレの正式発表の前にコイツをオーダーしてしまったのだよ。
コイツって? 現在様子見・・

何に期待し、何を望んでいるのか。また後日・・




 
僕的カメラ事情・・







 
Powered by
30days Album