ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
2020.01.15 Wednesday

7M4・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

「α7 IV」 この春、来るか?

 

まだ噂の欠片しかないが、CP+ で電撃発表。なんとなくありそう。

そんな展開を期待をしているのは、僕だけでは無いはず。

 

しかし7M3を十分使いこなしているのかというと、まだまだ研鑽の余地アリな自分。

7M4が出るといいと思うのは、別の理由。

 

ソレ、実は7M3を残価設定ローンで手にしているから・・

 

「残価設定ローン」クルマではお馴染みの購入方法を、カメラのジャンルに持ち込んだSONYは

実に商売上手と感じた。

 

当時7M3をポンとキャッシュで買えるほど、懐具合が温かくなかった僕にとって、この購入スタイルは

実に嬉しい内容だった。レンズキットを月々6,400円の24回払い。25回目にカメラを返却するか残価約10万で

買い取るかの選択。フルサイズを試して見たかった僕には最適解。その結論を出す時がボチボチ迫って来たのだ。

 

さて、どうするか?

 

前出した通り7M3を使いこなしきっていないし、懐が深いカメラなのでまだまだ僕の要求に応えてくれると思う。

ただタイミング良く7M4が登場したら、7M3を返却してまたリースライクにカメラライフを送るのもアリ。

 

あっ、コレすっかりSONYの策略に嵌っているな・・

 

7M4の動向が気になるのは、そんな訳。

 

9M2やR4にアップグレードしないのか? 9M2のスピードR4の高解像

いずれも興味津々なんだけど、ソコまでのスペックを今後自分が欲するのか?

今の時点はそうでもない。

 

7M4。トラッキングAFと、R3同等のEVFを載せてきたらソレで十分。

 

まぁ、現実的には3月末頃に7M3を傍らに北国に出向く予定なので、返却の手間(元箱に詰めての発送等々)を

考えると、僕の中の7M4待望論は、机上の空論で終わると思う。

 

たぶんね・・

 

 

 

 

 

 

7M4・・

 

 

 

 

 

 

A036 + 7M3

 

2019.11.02 Saturday

Lightroom Classic カタログの統合 ・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

僕の場合・・

 

1)外回り用のMacBook Proに保存しているカタログセットフォルダを、母艦であるMac mini にコピー。

 

2)Mac miniのLightroom Classicを起動。ファイル/別のカタログから読み込むを選択。コピー保存した

   セットフォルダから、「.Ircat 」のファイルを選択。

 

3)別窓が開くので、すべてのフォルダを選択/新しい写真の全てをコピーを選択。コピー先をMac mini側の

   任意の場所に指定。

 

コレで上手く行った。

 

 

 

 

 

カタログの統合 ・・

 

 

 

 

 

カタログの統合作業。簡単そうで意外と難儀・・

 

外持ちのMacBook Proのストレージが狭小なので、418Jの外からのアクセスの容易さを

活かし、バックアップも兼ねて都度データをアップロード。帰宅後サーバー内のデータと

カタログの紐付けを行えば良いかと考えていたが、そのやり方は無理な模様。

 

統合先へのカタログ読み込みと元画像データのコピーは、一筆書きの如く一発で決めないと、

Lightroomは面倒臭いと感じた。

 

そのリカバリーをしようとすると、迷宮に入りそうになるので断念。

失敗した奈良と沖縄のファイルは、その都度別カタログで起動している。

 

時系列管理が出来ないだけで、後は問題ないのでね・・

 

 

 

 

SIGMA 45mm F2.8 DG DN  + 7M3

 

2019.07.14 Sunday

45mm F2.8 DG DN・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

最近サードパーティ製Eマウントレンズの発表が相次いでいます。

広角と単焦点域が中心で、僕が欲している望遠ズームはもう少し先のようです。

 

A036のヒットでその動向が注目されていたA046。やはり品薄モードに入った模様。

流れとして、僕もコレを導入しようか迷いましたが、今回は様子見。

 

今回僕の食指が大きく反応したのが、コレでした。

 

 

 

SIGMA 45mm F2.8 DG DN・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

45mmと少しだけ広めな、標準単焦点。

F2.8と明るさも十分。スペックをこの辺に落とし込んだ事で、

手の届きやすい価格になりました。

 

SIGMAのシリーズレンジではコンテポラリー。

多少画質に妥協点が見られるかもしれませんが、おそらくSIGMAらしいキレのある画は期待できるかと・・

 

レタリングされた絞り環もいいですね。

コレをクリクリしながら絞りを決める。FUJI機で馴染んだ作法が、7M3でも再現されます。

そして、鏡筒さらにフードまでアルミ製。質感も良さそうです。

 

 

 

 

 

 

 

45mm F2.8 DG DN・・

 

 

 

 

奈良入り当初は7M3+A036を持ち込みましたが、やはり大きい。

 

一時帰宅時にX-T10+35に入れ替えましたが、旅カメラにはこのサイズが良いです。

ただ、T2ましてや7M3のレスポンスに慣れてしまうと、T10は前世代カメラといった感が強い。

 

45mmが仲間入りすることで、今あるモヤモヤが解決するかも。

 

発売は7月26日。

ややマニアなレンズなので、A046のような事にはならないと思いますが、念の為予約。

発売日辺りで手元に届くかと・・

 

このレンズを手にしてニヤけている頃には、次の仕事場に移動しています。

今度は更に遠くへ・・

 

奈良界隈最後の休日。

カメラ片手に、散歩に出てきます・・

 

 

 

 

 

XF35mmF1.4R + X-T10

 

2019.05.01 Wednesday

CP+・7M3 + 135mm

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

CP +の直前になって発表された、FE135mm F1.8 GM

 

その出来は言わずもがな、このVを見たら憶測は確信に変わるのでは・・

 

 

 

 

 

 

 

 

SONYブースでタッチアンドトライが出来ましたが、敢えてソレは行わず僕が向かったのはSIGMAブース。

 

お目当ては135mm F1.8 DG HSM

 

並ぶこと無く、自分の7M3にマウントすることが出来ました。

 

そのカタチ、DSLR機向けに開発されたレンズを転用しているので、

フランジバック整合分鏡筒が長く、正直やや不格好。

 

でも、その実力は・・

 

 

 

 

 

CP+・7M3 + 135mm

 

 

 

 

なんと美しい・・

 

開放で撮影。

 

何気にレンズを向けた先にいた女性を、撮影させて頂きましたが、

髪質は固より目尻のシワや肌のキメまで、しっかと描写。

ボケへの移行も、実になだらかで美しい。

 

レンズの性能は疑いようもなく、この方の美しさも疑いようもない・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手前の人物の間から、奥手を通り過ぎる女性を狙ってみましたが、AFの応答性も良いと感じました。

 

暗所でAFが迷うという意見もありますが、それはソレとしてこの描写は魅力的。

 

さぁ、ソレゾレの価格差10万近くありますが、どちらか選ぶとすると実に悩ましいところです。

 

 

 

と、語っておりますが、今となっては少し前のネタ。

CP+2019の後に書いてあった内容に加筆してエントリーしました。

 

既に市場に出回り、各種インプレも出始め中々の高評価の135GM。

 

焦点距離・AFレスポンスから、室内スポーツにも向いているなどとあると、

僕的には強く惹かれてしまうのですが、何しろ高い。

 

今の僕の懐具合を鑑みると、135Art がまだ近道かな・・

 

でも、先日 kei の学費を払ったら、全て遠い話となったのですけどね。

 

135mmは是非手に入れたい単焦点です・・

 

 

 

 

 

SIGMA 135mm F1.8 DG HSM Art + 7M3

 

2019.03.03 Sunday

CP+・7M3 + 85mm・02

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

同行したkeiが一番興味を持ったのが、コレ・・

 

DJIのデモフライト。

 

 

 

 

 

 

 

 

MAVIC2が2機、フィールド内をデモフライトしていました。

双方高度を変え、片方を俯瞰撮影する演出を見て、まるでゲームの世界だと・・

 

バーチャルな世界に傾倒中のキミ。リアル体験もいいもんだぜ。

 

 

 

 

 

 

 

 

SONYブースは案の定大盛況、平日に関わらずかなりの混雑。

進化したAF関係に興味がありましたが、いずれDLが始まるのでソレまで待ちます。

 

アレ、7M3にはリアルタイムトラッキングは実装されないのか?

試してくれば良かったか・・

 

 

 

 

CP+・7M3 + 85mm・02

 

 

 

 

 僕的に普段あまり恩恵のない瞳AF。今回は便利に使ってみました。

 

確かに便利・・

 

労せず、ジャスピン率向上。

 

7M3売れていますから、レベルの高いポートレートが増えていくかも

しれませんね・・

 

 

 

FE 85mm F1.8  + 7M3 + VSCO

 

2019.03.02 Saturday

CP+・7M3 + 85mm・01

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

CP+ 今年は7M3と85mmの組合せで会場を散策。

隙間写真を狙います・・

 

 

 

 

 

 

 

 

間もなくLマウントFFをリリースするPanasonicのブース。

ソレの試写エリアを、通路のレッドカーペットをまたいだ位置から撮影。

大きくトリミングしていますが、コレくらい撮れました。

 

もっと近くで撮りたいのですが、各社ステージは自前で用意した機材でのみ撮影可能。

まぁ、お金かけて用意した素材を、他社機ユーザーがドカドカと入り込んで撮影したら

困るでしょうけどね・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sシリーズの試写は長蛇の列。

パナ・ライカ・SIGMAのアライアンスには興味がありますが、僕はFFはSONYで十分です。

 

 

 

 

CP+・7M3 + 85mm・01

 

 

 

 

今年はコンパニオンのお姉さん達が、少ないように感じました。

コレも判らなくはない流れですが、普段中々若い女性を撮る機会に恵まれないオッさん達は

更なる機会喪失。寂しい限りです・・

 

Synologyブースの彼女は、昨年と同じひとかな・・

多分そんな気がする。

そして、来年もまた会いたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

プレゼンテーションステージで、講演前のイルコ氏

光の魔術師として有名なフォトグラファーであり、ユーチューバー。

 

Synology主催の講演だったので、撮影テクについての話はありませんでしたが、

Synology NASの使いこなしのヒントは頂きました。

 

 

 

FE 85mm F1.8  + 7M3 + VSCO

 

2019.03.02 Saturday

CP+・・X-T30

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

ファインダー越しに、惚れてしまった。キミに・・

 

 

 

 

 

 

 

 

18-55がついてた X-T30をハンズオン。データを持ち帰ってきました。

 

T-30の瞳AF、中々いい感じ。

 

ほぼソレにお任せで、シャッターを切ってきましたが、ピンは決まっているとかと・・

 

 

 

 

 

CP+・・X-T30

 


 

フォーカスレバーは、やはり快適でした。

サムレストに移動したQボタンは、何回か誤って押してしまったので、やや微妙。

 

「ぜひ、予約してね・・」 と、言われたら、ハイと応えてしまいそうな・・

かなり誘惑度の高い、仕上がりでした。

 

CP+2019が始まっています。

混雑を避けて、金曜日に覗いて来ましたが、ソレでもかなりの人出。

土日は入場制限か?

 

写真好き、カメラ好きの祭典。ぜひお出かけ下さい。

きっと楽しい発見があると思います。

 

 

 

 

2019.02.25 Monday

カメラ雑感・X-T30・・03

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

前回のエントリーに引き続き、dpreview に掲載されたプリプロダクション X-T30の作例から、

RAWデータをDL。Lightroomで現像してみました。

 

今回のレンズは、コレ・・

 

■XF90 F2.0 R LM WR

 

 

Taken by  Jeff Keller

original

FilmSimulation CLASSIC CHROME

 

換算137mmの単焦点望遠レンズ。

この距離の単焦点を苦手とする人も多いですが、僕は大好物。

適度な距離感を保ちつつ、被写体を美しく捉える。開放からキレた画を出すので、画角がハマれば

至極の1枚を撮れます。

 

 

 

 

Taken by  Jeff Keller

original

FilmSimulation CLASSIC CHROME

 

人を写しても良しですが、こんな無機質な被写体を捉えても結果美しい。

 

 

 

 

Taken by  Jeff Keller

original

FilmSimulation CLASSIC CHROME

 

このレンズ、クアッドリニアモーターで焦点レンズを駆動するため、AF爆速なんです。

FUJI FILMが動体・スポーツ撮影にも適とするレンズ。

 

僕もコレとT10との組み合わせで撮ったコレを見て、FUJIFILMのC-AFイケる、確信しました。

 

そこで、この写真でT30とのその辺の相性を見たかったのですが、どうでしょう?

少し、甘いかな・・

 

まぁ、この写真をどのように撮影したかは判らないので、その評価に値しないかもしれませんね・・

 

 

 

 

カメラ雑感・X-T30・・03

Taken by  Jeff Keller

original

FilmSimulation ETERNA

 

二人の姿をそっと切り撮る。このレンズの真価を発揮するワンシーンですね。

 

こんなシネマライクな画こそ、ETERNAでしょうか・・

 

dpreviewのサンプル画像。僕が持っているレンズでの作例は、この2本でした。

プリプロ機でのデータですが、自宅に居ながらにして様々感触を試せる。

コレ便利でいいですね。

 

X-T30の魅力を垣間見ることが出来て、気持ちが揺らぎます。

 

手持ちのレンズを活かすには、最適機種。

しかし、欲求のままに進むには超えなくてはならない壁が・・

 

ソレが実に、悩ましい。

 

 

 

2019.02.24 Sunday

カメラ雑感・X-T30・・02

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

dpreviewが、プリプロダクションのX-T30のサンプル画像を上げています。

 

JPEGとRAWファイルがDL可能。

 

70枚の掲載写真の中から、僕が持っているレンズを通して撮影した写真をDL。

Lightroomで現像してみました。

 

 

 

■ XF18-55 F2.8-4 R LM OIS

 

Taken by  Jeff Keller

original

FilmSimulation ASTIA

 

18-55はT10購入時にキットレンズとして付いてきたもの。

T10との組わせでは、ピンが甘く感じ好きではなかったのですが、

昨年春に、旅カメラとしてT2と組わせたところ、印象が大きく変わりました。

 

T3でAF関係のブラッシュアップが更に進んだようなので、T30も期待が持てます。

 

 

 

 

Taken by  Jeff Keller

original

FilmSimulation CLASSIC CHROME

 

FUJIFILMの色味。僕は CLASSIC CHROME に嵌っていて、ついついコレを選んでしまいます。

彩度の落とし方が絶妙かと。

 

 

 

 

カメラ雑感・X-T30・・02

Taken by  Jeff Keller

original

FilmSimulation CLASSIC CHROME

 

T3と同じ第四世代に移行したT30。センサーも有効画素数2610の裏面照射型となり、

画質向上が期待されます。

係留ロープの編み目や、船上装備品の雑多な感じが良く解像していると感じます。

 

 

 

 

Taken by  Jeff Keller

original

FilmSimulation CLASSIC CHROME

 

オリジナルは、もう少し彩度が上がり夕景を引き立てていますが、ここも CLASSIC CHROME でクールな感じの仕上げで・・

 

一見解像を語る画ではないようですが、壁のペンキ仕上げの質感やガラスの汚れなどの描写に

思わずニヤニヤしてしまいます。

 

 

 

 

Taken by  Jeff Keller

original

FilmSimulation ETERNA

 

H1の登場とともに導入されたETERNA。動画を意識したFilmSimulation。

しかしスチールでもその質感は訴求力あり。

 

CLASSIC CHROME と方向性は似ているようでもありますが、コレを選ぶとソコにシネマライクな

表現が展開されます。

 

 

T30と18-55の相性は、T2に続き良さそうな感じ・・

 

次はXF-90に続きます。

 

 

 

2019.02.19 Tuesday

¥106,434・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

X-T30 の初値が付きました。

 

午前10時過ぎ、キタムラ価格 税込み・・

 

もう少し高いかなと思いましたが、X-T3とはソコソコの価格差。

同日発表のEOS-RPがあの価格なので、これくらいじゃないと、いろいろ厳しいかな・・

 

僕的には、アリな初値です。

さぁ、どうしよう・・

 

 

 

 

 

?106,434・・

 

 

 

 

天気は雨です。

 

スーパームーンはやはりお預けと言うことで、先日の月をもう一枚。

 

 

 

 

 

Powered by
30days Album