ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2020.05.25 Monday

PROGRADE・DIGITAL・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

巷で話題のメモリーカードブランド、「PROGRADE DIGITAL」のSDカードを購入。

 

メディアは長らくTranscendラブ。7M3の現用SD XC IIカードもTranscend。

使い始めて2年経つので予備導入を考えていた所、コレが目に留まった。

 

SDXC  UHS-II・V60・U3・C10

 

最大転送速度:読込250MB/s 書込130MB/s

 

時価3,449円

 

Transcendの64G最新版 TS64GSDC700S がV90グレードで7,990円。

価格差はスピードクラスの違いか? でも常用カードとして揃えるならV60でも十分。

 

この価格が定番なら、予備にもう少し補充と考えたのだが、現在欠品モード。

 

 

 

 

 

PROGRADE・DIGITAL・・

 

 

 

 

 

ちなみに、バッファがプアなT-30。メモリースロットは UHS-気泙任梁弍だが、

このカードでの書き込み改善は顕著だった。

 

再販が、待ち遠しい・・

 

 

 

 

XF35mmF1.4R + X-T30

 

2020.05.21 Thursday

XF35 F 1.4・XF18-55 F2.8-4 分解清掃・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

コロナ禍の影響で、時間はたっぷりある。

という事で、レンズを2本メンテナンスに出していた。

 

3514と1855・・

 

2本ともレンズの中にチリがかなり入り込んでいて、

3514は中玉に「これカビかな・・」くらいの何とも怪しい付着物アリ。

1855は後玉に結構なチリが付着していて、その幾つかは、絞ってピンを

合せると画に残る始末。

 

先週15日にピックアップサービスを使って作業依頼。翌日宮城県のSCに入庫して、

直ぐに見積回答が来た。

 

要分解清掃。3514は1万1千円。1855は1万4千3百円。ソレにピックアップサービス代

3千円を合わせた、合計2万8千3百円ナリ・・ 結構するな。

 

10日から2週間ほど掛かるというので、その頃には先月の売上も入るから

まぁ、いいだろうとそのまま作業依頼を掛けた。

 

ところが、今日作業が完了して戻ってきてしまった。先日のコレの時といい、

中々目論見通りにいかないな・・

 

 

 

 

 

 

XF 35F 1.4・XF 18-55 F2.8-4 分解清掃・・

 

 

 

 

 

結果は申し分ない。

 

中も外もピカピカ。3514はカビ有りの報告もなくて一安心。

1855はFWのVer.UPもしてくれて最新状態。

残念ながら、違いを感じられないでいるのだけどね・・

 

ところで、撮影結果に影を落とすチリの話。目視ではキレイなのだが、

相変わらずEVFで確認出来てしまった。アレ、じゃもしかしてセンサー上のゴミ?

 

コレも目視では見えないのだけど、VSGOでセンサーを撫でてみたら・・

解決した。

 

オッサンの目の性能が劣化著しいということね。

 

 

 

 

 

A056 + 7M3

 

2020.01.15 Wednesday

7M4・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

「α7 IV」 この春、来るか?

 

まだ噂の欠片しかないが、CP+ で電撃発表。なんとなくありそう。

そんな展開を期待をしているのは、僕だけでは無いはず。

 

しかし7M3を十分使いこなしているのかというと、まだまだ研鑽の余地アリな自分。

7M4が出るといいと思うのは、別の理由。

 

ソレ、実は7M3を残価設定ローンで手にしているから・・

 

「残価設定ローン」クルマではお馴染みの購入方法を、カメラのジャンルに持ち込んだSONYは

実に商売上手と感じた。

 

当時7M3をポンとキャッシュで買えるほど、懐具合が温かくなかった僕にとって、この購入スタイルは

実に嬉しい内容だった。レンズキットを月々6,400円の24回払い。25回目にカメラを返却するか残価約10万で

買い取るかの選択。フルサイズを試して見たかった僕には最適解。その結論を出す時がボチボチ迫って来たのだ。

 

さて、どうするか?

 

前出した通り7M3を使いこなしきっていないし、懐が深いカメラなのでまだまだ僕の要求に応えてくれると思う。

ただタイミング良く7M4が登場したら、7M3を返却してまたリースライクにカメラライフを送るのもアリ。

 

あっ、コレすっかりSONYの策略に嵌っているな・・

 

7M4の動向が気になるのは、そんな訳。

 

9M2やR4にアップグレードしないのか? 9M2のスピードR4の高解像

いずれも興味津々なんだけど、ソコまでのスペックを今後自分が欲するのか?

今の時点はそうでもない。

 

7M4。トラッキングAFと、R3同等のEVFを載せてきたらソレで十分。

 

まぁ、現実的には3月末頃に7M3を傍らに北国に出向く予定なので、返却の手間(元箱に詰めての発送等々)を

考えると、僕の中の7M4待望論は、机上の空論で終わると思う。

 

たぶんね・・

 

 

 

 

 

 

7M4・・

 

 

 

 

 

 

A036 + 7M3

 

2019.11.02 Saturday

Lightroom Classic カタログの統合 ・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

僕の場合・・

 

1)外回り用のMacBook Proに保存しているカタログセットフォルダを、母艦であるMac mini にコピー。

 

2)Mac miniのLightroom Classicを起動。ファイル/別のカタログから読み込むを選択。コピー保存した

   セットフォルダから、「.Ircat 」のファイルを選択。

 

3)別窓が開くので、すべてのフォルダを選択/新しい写真の全てをコピーを選択。コピー先をMac mini側の

   任意の場所に指定。

 

コレで上手く行った。

 

 

 

 

 

カタログの統合 ・・

 

 

 

 

 

カタログの統合作業。簡単そうで意外と難儀・・

 

外持ちのMacBook Proのストレージが狭小なので、418Jの外からのアクセスの容易さを

活かし、バックアップも兼ねて都度データをアップロード。帰宅後サーバー内のデータと

カタログの紐付けを行えば良いかと考えていたが、そのやり方は無理な模様。

 

統合先へのカタログ読み込みと元画像データのコピーは、一筆書きの如く一発で決めないと、

Lightroomは面倒臭いと感じた。

 

そのリカバリーをしようとすると、迷宮に入りそうになるので断念。

失敗した奈良と沖縄のファイルは、その都度別カタログで起動している。

 

時系列管理が出来ないだけで、後は問題ないのでね・・

 

 

 

 

SIGMA 45mm F2.8 DG DN  + 7M3

 

2019.07.14 Sunday

45mm F2.8 DG DN・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

最近サードパーティ製Eマウントレンズの発表が相次いでいます。

広角と単焦点域が中心で、僕が欲している望遠ズームはもう少し先のようです。

 

A036のヒットでその動向が注目されていたA046。やはり品薄モードに入った模様。

流れとして、僕もコレを導入しようか迷いましたが、今回は様子見。

 

今回僕の食指が大きく反応したのが、コレでした。

 

 

 

SIGMA 45mm F2.8 DG DN・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

45mmと少しだけ広めな、標準単焦点。

F2.8と明るさも十分。スペックをこの辺に落とし込んだ事で、

手の届きやすい価格になりました。

 

SIGMAのシリーズレンジではコンテポラリー。

多少画質に妥協点が見られるかもしれませんが、おそらくSIGMAらしいキレのある画は期待できるかと・・

 

レタリングされた絞り環もいいですね。

コレをクリクリしながら絞りを決める。FUJI機で馴染んだ作法が、7M3でも再現されます。

そして、鏡筒さらにフードまでアルミ製。質感も良さそうです。

 

 

 

 

 

 

 

45mm F2.8 DG DN・・

 

 

 

 

奈良入り当初は7M3+A036を持ち込みましたが、やはり大きい。

 

一時帰宅時にX-T10+35に入れ替えましたが、旅カメラにはこのサイズが良いです。

ただ、T2ましてや7M3のレスポンスに慣れてしまうと、T10は前世代カメラといった感が強い。

 

45mmが仲間入りすることで、今あるモヤモヤが解決するかも。

 

発売は7月26日。

ややマニアなレンズなので、A046のような事にはならないと思いますが、念の為予約。

発売日辺りで手元に届くかと・・

 

このレンズを手にしてニヤけている頃には、次の仕事場に移動しています。

今度は更に遠くへ・・

 

奈良界隈最後の休日。

カメラ片手に、散歩に出てきます・・

 

 

 

 

 

XF35mmF1.4R + X-T10

 

2019.05.01 Wednesday

CP+・7M3 + 135mm

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

CP +の直前になって発表された、FE135mm F1.8 GM

 

その出来は言わずもがな、このVを見たら憶測は確信に変わるのでは・・

 

 

 

 

 

 

 

 

SONYブースでタッチアンドトライが出来ましたが、敢えてソレは行わず僕が向かったのはSIGMAブース。

 

お目当ては135mm F1.8 DG HSM

 

並ぶこと無く、自分の7M3にマウントすることが出来ました。

 

そのカタチ、DSLR機向けに開発されたレンズを転用しているので、

フランジバック整合分鏡筒が長く、正直やや不格好。

 

でも、その実力は・・

 

 

 

 

 

CP+・7M3 + 135mm

 

 

 

 

なんと美しい・・

 

開放で撮影。

 

何気にレンズを向けた先にいた女性を、撮影させて頂きましたが、

髪質は固より目尻のシワや肌のキメまで、しっかと描写。

ボケへの移行も、実になだらかで美しい。

 

レンズの性能は疑いようもなく、この方の美しさも疑いようもない・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手前の人物の間から、奥手を通り過ぎる女性を狙ってみましたが、AFの応答性も良いと感じました。

 

暗所でAFが迷うという意見もありますが、それはソレとしてこの描写は魅力的。

 

さぁ、ソレゾレの価格差10万近くありますが、どちらか選ぶとすると実に悩ましいところです。

 

 

 

と、語っておりますが、今となっては少し前のネタ。

CP+2019の後に書いてあった内容に加筆してエントリーしました。

 

既に市場に出回り、各種インプレも出始め中々の高評価の135GM。

 

焦点距離・AFレスポンスから、室内スポーツにも向いているなどとあると、

僕的には強く惹かれてしまうのですが、何しろ高い。

 

今の僕の懐具合を鑑みると、135Art がまだ近道かな・・

 

でも、先日 kei の学費を払ったら、全て遠い話となったのですけどね。

 

135mmは是非手に入れたい単焦点です・・

 

 

 

 

 

SIGMA 135mm F1.8 DG HSM Art + 7M3

 

2019.03.03 Sunday

CP+・7M3 + 85mm・02

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

同行したkeiが一番興味を持ったのが、コレ・・

 

DJIのデモフライト。

 

 

 

 

 

 

 

 

MAVIC2が2機、フィールド内をデモフライトしていました。

双方高度を変え、片方を俯瞰撮影する演出を見て、まるでゲームの世界だと・・

 

バーチャルな世界に傾倒中のキミ。リアル体験もいいもんだぜ。

 

 

 

 

 

 

 

 

SONYブースは案の定大盛況、平日に関わらずかなりの混雑。

進化したAF関係に興味がありましたが、いずれDLが始まるのでソレまで待ちます。

 

アレ、7M3にはリアルタイムトラッキングは実装されないのか?

試してくれば良かったか・・

 

 

 

 

CP+・7M3 + 85mm・02

 

 

 

 

 僕的に普段あまり恩恵のない瞳AF。今回は便利に使ってみました。

 

確かに便利・・

 

労せず、ジャスピン率向上。

 

7M3売れていますから、レベルの高いポートレートが増えていくかも

しれませんね・・

 

 

 

FE 85mm F1.8  + 7M3 + VSCO

 

2019.03.02 Saturday

CP+・7M3 + 85mm・01

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

CP+ 今年は7M3と85mmの組合せで会場を散策。

隙間写真を狙います・・

 

 

 

 

 

 

 

 

間もなくLマウントFFをリリースするPanasonicのブース。

ソレの試写エリアを、通路のレッドカーペットをまたいだ位置から撮影。

大きくトリミングしていますが、コレくらい撮れました。

 

もっと近くで撮りたいのですが、各社ステージは自前で用意した機材でのみ撮影可能。

まぁ、お金かけて用意した素材を、他社機ユーザーがドカドカと入り込んで撮影したら

困るでしょうけどね・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sシリーズの試写は長蛇の列。

パナ・ライカ・SIGMAのアライアンスには興味がありますが、僕はFFはSONYで十分です。

 

 

 

 

CP+・7M3 + 85mm・01

 

 

 

 

今年はコンパニオンのお姉さん達が、少ないように感じました。

コレも判らなくはない流れですが、普段中々若い女性を撮る機会に恵まれないオッさん達は

更なる機会喪失。寂しい限りです・・

 

Synologyブースの彼女は、昨年と同じひとかな・・

多分そんな気がする。

そして、来年もまた会いたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

プレゼンテーションステージで、講演前のイルコ氏

光の魔術師として有名なフォトグラファーであり、ユーチューバー。

 

Synology主催の講演だったので、撮影テクについての話はありませんでしたが、

Synology NASの使いこなしのヒントは頂きました。

 

 

 

FE 85mm F1.8  + 7M3 + VSCO

 

2019.02.15 Friday

カメラ雑感・OLYMPUS再考・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

久しぶりに、E-M1で写真を撮ってみた。

レンズはFTの ZD12-60 SWD を併せて・・

 

被写体は、コレもまた棚に置きっぱにしていた、スタバのカップ。

 

 

 

 

 

カメラ雑感・OLYMPUS再考・・

 

 

 

 

 

5年前にこの組み合わせで使い始めたE-M1。

 

当時は、AF性能全般に少し不満があったけど、今ならコレもありかな・・

写り自体は悪くないと思う。

 

MFTより良いような気がするのは、僕だけ?

 

今年の春は、50-200と共に持ち出して見よう。

 

OLYMPUS再考・・

 

 

 

 

OM-D E-M1+ZD12-60mm F2.8-4 SWD

 

2018.10.02 Tuesday

カメラ雑感・X-T2・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

何故手放したかって?

簡単に言うと、懐事情が寂しいから・・

 

アラフィフのオッサンが言うには、情けない理由。

 

そしてこの5ヶ月間、殆ど使わなかった。ソレが意外と大きいかも。

 

7M3に傾倒してしまったので、出番がめっきり減った。

また、手ぶれ補正の甘い味に慣れてしまい、その辺を気にしながら撮影するのが少し億劫になっていた。

 

先日の中野行きの時、久しぶりにT2を持ち出した時も、夕闇迫る街角撮影。

「7M3持ってくれば良かった」 そう思う自分がいたし・・

 

価値を見出してくれる人の元で、使ってもらったほうがいいかもね。

それが、結論。

 

割といい値段で引き取り手が見つかったので、懐は暖かくなりそう。

なりそうと言うのは、ちょっと問題が生じていて、まだ手元に入っていないから。

ソコは折を見て、また話そう。

 

さて、いざ放してしまうと、妙に寂しい。

 

FUJIFILMはフルサイズを経た人が、最後に落ち着く所。

どこかで、そんな秀逸なコメント見たことがある。

 

そうなんだよね・・

 

フルサイズは確かに懐が深くていいんだけど、FUJIFILMはフォーマットのサイズ云々だけでは語れない、

魅力があるのさ。

 

なので、レンズも35意外は処分してもいいかと思ったけど、止めておいた。

 

このあと、しばらくFUJIFILMを楽しむ時は、コレで行く。

 

 

X-T10。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕をフジ沼に引き込んだ、立役者。

 

ソレこそ2年ほど前に、僅か半年程の稼働でT2にその座を追いやられてしまった銘機。

 

久しぶりに触ってみると、コレはやはりいいです。

アルミのグリップ付きL型プレートを付けているので、僕の手に無理なく馴染むミニマムボディ。

普段持ちにするなら、やはりこの大きさか・・

 

レバーひとつで、アドバンスRSオートなんてカッコイイ名前のお任せモードになる。

写真がある程度撮れるようになると、カメラお任せのオート機能使わなくなるけど、

このカメラは、お任せお気楽にパシャパシャシャッター切るのが楽しい。

 

マグボディ・像面位相差AF・RAW撮影・フラッシュも内包と、

中々の高機能なんだよ、実は・・

 

T2と7M3は、僕的に被る要素があったけど、コレは無い。

 

しばらく、僕とFUJIFILMのブリッジとなりそうだ。

 

 

 

 

 

 

カメラ雑感・X-T2・・

 

 

 

 

T10で撮る。

35/F1.4  Classic Chrome 。

 

7M3と比べたら、ちょっと緩な描写だけど、雰囲気はいい・・

 

もっと、気楽に写真を楽しもう。

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T10

 

Powered by
30days Album