ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.10.15 Sunday

DS418 j・04・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

DS418j・04・・

 

 

 

 

前回のエントリーから21日目。

 

418j内で延々と続いていた「画像の変換」なる儀式が終了。

稼働開始から43日を経て、やっと平常稼働となりました。

 

画像の変換が何なのか?

調べて見たけどよく判らない・・

 

Photo Station等々、Synology系のオリジナルアプリでサムネイルの表示など

管理に関わる事らしい。

確かに、Photo Stationで当初閲覧出来なかった写真が、見られるようになっていた。

その他の恩恵は、今のところ特にナシです。

 

この間にたしか2回ほど、FWのアップデートがアリ、Verは DSM 6.1.3-15152 Update 7へ。

安定稼働が、続いています。

 

 

 

さて、写真は75mmつながりで、アーカイブモノ。

3年前の10月下旬にに出かけた、オトナの遠足 三崎編のひとコマ。

 

このエントリーにつながります。

秋の西日、光の具合がいい感じ・・

 

 

 

OM-D E-M1+M.ZD ED75mm f1.8

 

 

2017.09.24 Sunday

DS418 j・03・・

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

DS418j・03・・

 

 

 

 

418jからAmazonDriveへのアップロード。

今朝9時24分19秒のデータを最後に、終了した模様。

 

1.58TB 367002のファイルと9021のフォルダを、14日で上げた勘定。

この数字は418jのFileStationのプロパティ参照。

AmazonDriveの数値は、また違います。

 

その差、バイト数で500GB ファイル数4万ほど・・

バイト数はAmazonが多くて、ファイル数は418j側が多い。

ざっくり眺めた感じでは、落ちてるファイルは見つかっていないので

コレを精査するのは、止めときます。
 

当初5日間で474.1GBと遅々アップでしたが、CloudSyncの設定項目で

管理的コントロール項目→同期アップロード/ダンロード、ここの数字が

デフォで3だったのを最終的に15に設定したところ、今回の結果となりました。

 

トラフィック制限を考慮しての設定なのか?

速度に不満がある方は、お試しを。

 

 

 

さて、今回の写真もサルベージモノ。

2002年10月27日16時頃、宮城県石巻市北上町。北上川の河口に近い場所で撮影。

当時乗っていたレガシーと・・

 

たおたおと流れる北上川と、対岸の山並み。波長の長い西日が造る陰影が

穏やかで美しい風景を見せてくれていました。

 

写真右手の対岸に、大川小学校があったんですね。

コレを書くにあたり、Googleマップを眺めていて知ることになりました。

何もなければ平穏なこの景色が、修羅場と化したあの日。

思うと心が痛みます。

 

合掌・・

 

 

 

 

 

2017.09.22 Friday

EB321HQUBbmidphx + MacLab ・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

EB321HQUBbmidphx + MacLab ・・

 

 

 

 

acer の31.5 inch モニターを導入。

 

A2の図面と格闘しなくてはならなくなりまして、紙焼きかデジタルか?

デジタルを選びました。

 

写真用にコチラに強烈に後ろ髪を惹かれましたが、サイズと価格、実を取ることに・・

 

ただ、WQHD 2560 x 1440 なんて最近の規格に、2011mid のMac mini が対応できるのか?

とても不安でした。

 

結果から言うと、バッチシ!

今、広大な画面を前に、コレをタイプしています。

dot by dot 

 

ただ、必須アイテムとなるのが、MacLab Thunderbolt to DisplayPort ケーブル。

 

HDMIでは文字が滲んで、お話にならないです。

手元にあったコレとモニタ付属のDVI- DLケーブルだと、若干ましかな・・

 

コレは、コンバータの類を探さないとダメかいなと、少々焦ってポチり掛けていたところに、

このケーブルが遅れて届きました。

 

何気、抑え的に同時注文したのですが、モニターは朝、ケーブルは日が暮れてから到着。

数時間の焦燥感は、さっと遠のき、感動の波が押し寄せています。

 

同様のケーブル、他にもあるかもしれませんが、僕的実績報告と言うことで・・

 

さて、明日からコレを駆使して仕事に勤しみます。

 

 

 

 

 

2017.09.15 Friday

DS418 j・02・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

DS418 j・02・・

 

 

 

 

DS418 j を、8月27日入手運用開始。

セットアップに関しては、既出のエントリーの内容ですが、

9月10日日曜日までに、点在していた写真データの集約が完了。その数約36万枚 1.6TB。

 

デジタル写真を始めて18年。随分撮ったような、こんなもんか的な容量だったり・・

仮にあと10年生きて、写真を撮り続けたとしても、現在の容量4.5Tで十分足りるかもです。

その先も、柔軟に容量拡張が出来るので、不安は少ないです。

 

我が家の最古参のNETGEARのNAS、ReadyNAS Duoが先日障害発生。

中身のWDの1T共々、連続運転しなかったのが功を奏したか、10年近く持ちました。

 

DS418 j は、果たしてどうか?

 

これから長く使ってみないと判りませんが、全体的な発熱が少なく、HDDの温度も室温27℃で39℃と、

劣化の一大原因である熱害が軽妙なので、寿命に期待が持てます。

 

コレは、内部のエアフローと、デュアルコアCPUの処理に余裕があり、

MBからの発熱が少ないからかと判断していますが、どうでしょうか・・

 

ちなみに、ファンの設定は冷却モード。

取説によると、ファンが高速稼働してシステムを冷却するとありますが、

一般的な静音モードと同等です。

 

 

運用開始から15日目で、忙しなく動いていたHDDが大人しくなりました。

おそらく、初期のデータマウントが一段落して、定常稼働に入ったのではと思われます。

 

CloudSync はデータ集約が終わってから、あらためて418 j フォルダをAmazonDriveに作成。

リアップしています。コレを書いている9月15日16時13分時点で474.1GB。

5日間でこんな感じなので、あと3週間くらいで全部終わるかな・・

 

ただ、コレはAmazonDriveの仕様なのか、アップしたデータが現時点で全て表示されないです。

CloudSync上ではアップ完了となっているのですが、AmazonDrive上ではunknown。

順次表示されていくようですが、ローカルフォルダーは表記されますが、中身は空という状態で、

少々不安です。

 

と、長文となりましたが、418 j 稼働開始19日間の徒然でした。

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

 

2017.09.10 Sunday

DS418 j

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

DS418J

 

 

 

 

 

DS418 j を導入・・

2週間ほど掛けて、写真関係のNASのデータ集約をしています。

 

これまでNETGEARの2ベイタイプのNASを、必要に応じて追加運用して来ましたが、

今回初の4ベイ。

 

2T+3Tで約1,75T程の容量からスタート。3日後にさらに3T追加。

パリティ整合性とやらの儀式に37時間を要して、現在の容量は4.5Tです。

 

5日間の甲府出張中も連続稼動させていましたが、問題なし。

Synologyお得意の、外部からのアクセスも試してみましたが、

通信環境が整えば、写真データの閲覧・アップロードに、ストレスは感じなかったです。

 

年初に導入したDS115 j に気を良くしてのコレ、アプリ関係が良く出来ています。

何より、Cloud SyncでAmazon Driveにセッセとバックアップしてくれる機能。

コレ、やはり秀逸です。

 

この後、半月ほど様子をみて問題がなければ、DS115 jをリリース。

WD の RED 3Tをこちらに移植。当座8Tのディスクスペースで運用。

DS115 j は、418 j のローカルバックアップ機に転用と・・

 

自宅NASのリプレイスは、そんな感じで進行中です。

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

2017.07.23 Sunday

使用中・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

使用中・・

 

 

 

 

 

「プリンタは使用中です。」

てか、家に僕しかいないんですけど・・

 

リカバリー途上のMac mini。

プリンタの設定後、テストプリント中にコレに当たりました。

 

我が家は、ひとつのプリンタをネットワークに接続して使用中。

 

以前にもkeiが、レポートを出力しようとしてできず、右往左往して解決したのですが、

その時の手順をメモしていなかった。

アラフィフ・メモリーは、超揮発性なのでメモ必須。

 

なので、今回は記しておきます。

 

■ネットワークプリンタの設定。

 

1)システム環境設定からプリンターとスキャナーに入る。

2)ページ左側のプリンタの追加枠にプラスボタンを押して、追加ウインドを開く。

3)ウインド上方のIPボタンを選択して、192.168.1.3(うちの場合)を入力。

4)プロトコルを選択。AirPrint・IPP ・LPDがデフォで表示されるが、うちはHPのプリンタなので、

    HP Jetdirect-Socketを選択。コレが大事・・

5)「プリンタは使用中です。」なんて切ない表示が出ず、無事プリントアウト。

 

こんな感じ・・

 

詳しい人なら、そりゃそうでしょ! となるのかな・・

でも、ココGoogle先生でも判らなかった。

 

と、まぁ今日は長々と備忘録でしたとさ・・

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

 

2017.07.23 Sunday

Clean install・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

Clean install・・

 

 

 

 

昨日朝、リンゴループ再発・・

このところ安定稼働中だったので、完全寛解かと思いきや、ダメでした。

 

これまで再設定が面倒に感じて、TimeMachineからの復元で対処していましたが、

今回はあきらめてクリーンインストールを実行。

僕的にブラウザーとメーラーの復元が億劫に感じ、TimeMachineサマサマで来ていました。

 

でも今時のソレらはクラウドSyncが当たり前。Mozilla兄弟もthunderbirdはプロファイルの

ローカルバックアップが必要ですが、僕がWindowsで痛い目にあっていた頃に比べたら

設定復元なんて、随分と簡単になったものですね。

 

心配だったParallelsの復元も、サブストレージにアプリデータをバックアップしておいたので、

労せず完了。

LightroomやOfficeも再認証情報の管理が出来ていれば、ダウンロードして終了。

クラウドサマサマ・・

 

稼働率の低いアプリと、何やら不明なキャッシュ類がなくなって、

メインストレージはかなりダイエットが出来

とても健康的。

 

このまま安定稼働を続けて欲しいと、願うばかりです。

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

 

2017.07.09 Sunday

iTunes・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

iTunes・・

 

 

 

 

リンゴループ系の不具合は、4日ほど落ち着いています。

ただ、前回のリカバリーから、iTunesの様子がおかしく、困っておりました。

 

症状は、曲のDLが出来ない。

 

十分なアクセス権がない・・ こうダイアログがでるのですが、

なんのこっちゃい?

 

毎度まいどのグーグル先生に、教えを請うべく調べてみましたが、

中々良い処方箋が見つからず。

 

それでも先ほどやっと、症状改善の手立てが見つかり効果が出ました。

 

長くなるので今回は端折りますが、僕の環境ではサブストレージに

iTunesフォルダーを保管しており、OSのあるメインストレージから

ソコにアクセスする形にしています。

 

前回のリカバリー。実はクリーンインストールを試みて、

コレも訳ありで、いつものTime Machineからのリカバリーに変更したのですが、

この時に、ファイルの破損があった模様。

 

今回の処方箋は、サブストレージにあるiTunesフォルダーを、メインストレージの

ミュージックフォルダーにコピー。上書きが結合か聞いてくるので、結合を選択。

コレで、なんなく回復成功。

 

面倒なんで、原因細則はもう掘り下げない。

 

iTunesも便利ですが、データが増えてくると何かと面倒ですね。

 

アレ、端折った割には長話でした・・

 

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

 

2017.07.02 Sunday

いろいろ・不調・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

 

いろいろ・不調・・

 

 

 

 

 

6月20日の晩に、このエントリーをアップして就寝。

しかし、夜中に目が覚める。

こんな時は大概カラダの調子が悪い時で、案の定そのまま嘔吐下痢を繰り返し、発熱。

2日間寝込んでしまった。

 

6月23日。熱も下がり、お腹周辺も落ち着いたので仕事再開。

しかし、こんどはMacminiがおかしい。

 

以前の不調とは少し違っていて、起動後大体2−3分後に突然落ちて再起動。

不具合が起きたので再起動したと表示のあと、また落ちる。

そして、再起動するが、また2−3分後に落ちる。

パターンの違う、リンゴループ・・

 

処方箋は毎度のごとく、Time Machineでリカバリーだ。

ただ今回、数日ごとにコレを繰り返すので、ややお手上げ。

いずれちゃんと原因を探りたいところだが、面倒なのでその都度

この治療を続けている。

 

カラダの方は、その時スッカラカンになったことが影響してか、

食欲が落ちた。2日で体重3キロ減りましたから・・

お酒もそんなに美味しくない。

引きずっているのか、どこか悪いのか・・

減量のいいキッカケとなるか?

 

いずれにしても、いろいろ調子が悪いのだ。

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2

 

 

 

2017.06.12 Monday

ジャンが・止まらない・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

ジャンが・止まらない・・

 

 

 

 

 

 

カーネル・パニック。 リンゴループとも言うみたいですね。

Macが起動できなくなる病気。

 

ジャンが鳴って、リンゴマークが表示。プログレスバーが出ると

再起動してしまう。コレを延々と繰り返すわけですよ・・

 

5月31日の朝からMac miniがコレになってしまい、12日経過。

結論から言うと、どうやら寛解した模様。

原因が特定できず、かなり難儀。

 

コレになるとリカバリーモードから、Time Machineで復元。

もしくはOSのクリーンインストールしか、復旧の道は無いです。

 

いずれの処方箋も、効果が出るまで2時間ほど掛かるので、

その後の検証も含めると、自ずと結果を得るまで長い時間を要する結果に。

 

結局、原因は「silex technology SX Virtual Link」だった模様。

USBデバイス接続用ユーティリティなのですが、どれに紐付けされているのか不明。

 

ただ、おかしくなる数日前から、こんなダイアログが出ていて、

 

The system extension "SXUPTP.kext" is not compatible

with this version of OS X and can’t be used.

 

調べてみると、そこに辿り着き、最新のアプリをインストールしたら

落ち着いた。そんな感じです。

 

バックアップしていたデータが毒されていて、復元しても同じ経過を繰り返す。

危うく迷宮に入るところでした。

 

まだしばらく様子見ですが、やっとよどみを抜け日常が戻ってきたので、

これ以上コレに関わりたくないな。

 

ちなみに、今回Hardware testも掛けてみましたが、

コチラはノープロブレム。

 

問題が解決すれば、まだまだ使えそうです・・

 

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T10

 

 

 

 

 

Powered by
30days Album