ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2020.06.27 Saturday

DS115J・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

DS418Jのローカルバックアップ機、DS115Jのストレージ容量がエンプティアラーム。

この系のアラートが来ると、Synologyはやや面倒。特に今回はHyperBackupのエラーが

頻発したので、仕方なく6TBから8TBにアップデートした。

 

HDDは今回もSeagate。ローカルバックアップは軽めの保険という位置づけなので、

モデルはBarracudaにした。信頼性よりコスパ優先。

 

DS115Jはシングルスロットなので、HDDを入れ替えてシステムのクリーンインストール。

SynologyアプリのHyperBackupで再度バックアップを行う。その時間5日と19時間8分42秒。

今日の夕方16時過ぎに完了メールが来た。5TB分のバックアップはそれなりに時間を要する・・

 

コレでまたしばらくバックアップが可能だが、次の更新時はどうしたものか。

 

HDDは8TBを超えると、途端に価格が跳ね上がる。DS418JとCloudSyncが安定稼働中なので、

今後はローカルバックアップは廃止して、DS418Jのストレージ拡充に重点を置くほうが得策かと思われ・・

 

2年後、どうするか? 今日はそのための備忘録。

 

 

 

 

 

 

 

DS115J・・

 

 

 

 

 

 

XF35mmF1.4R + X-T30

 

2020.06.24 Wednesday

Mac mini 2020・・#04

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

備忘録的、雑記・・

GPUのベンチテスト結果。

 

 

 

inGPU 。

 

 

 

 

 

 

 

 

eGPU 。

 

 

 

 

 

 

凄いですね。数値的には6倍以上のスコアアップ。

ミドルエントリーのボードでコレくらいなので、もう少しスペック上げたらどうなのか?

 

気になります・・

 

 

 

 

 

2020.06.13 Saturday

Mac mini 2020・・#03

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

ゲーミングPC。この響きからオタクのキワモノ的品と僕は思っていたのだが、

その内部構成から、ソレは写真はもちろんビデオ編集にも適したスペックで、

最近その方面の方々からも注目されている模様。

実は長らくの出張から帰ると、KeiのゲームマシンがPS4からソレに移行していた。

彼のマシンではYouTubeの8K動画がフルサイズで描画可能。しかし僕の2020では無理。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時たまたまMac mini2020はeGPUと組み合わせて真のプロマシンに!」

てな記事を読んでいて、不足しているのはソレかと、一気にソコへ傾倒して行った。

 

しかし、eGPU は高い・・

 

Apple推奨のBlackmagic eGPUは89,800円だ。他のメーカーでも気を抜けば

あっという間に10万近くまたは超えてしまう。

コレはまずい領域に足を踏み込んでしまったかも・・

 

そもそも己の用途にグラボはいるのか?再度自問自答。確かにLightroomや

PhotoshopでRAW現像をする分には今のスペックで問題ない。

4K動画の編集も、まぁ何とか可能。


でも、あの8Kを再生できたら申し分ない。結局ソコなんだ。

 

しかしもう一台Mac miniが買えるような予算組は無理なので、お試し構成的な

次の機材を選んだ。

 

1)AKIIO NODE
eGPUボックス。Mac miniで外部GPUを使うには避けて通れないお品。I/Fボードと

500W電源が鉄箱に入った代物。エントリークラスで在りながら35,000円とは恐れ入る。

 

2)MSI Radeon RX 570 ARMOR 8G J
ミドルエントリーのグラボ。Amazonに在庫があって安いというコスパ重視の選択。16,800円

 

コレで併せて51,800円。ちょっとお試しでという価格でない、実に敷居の高い設備である。


 

 

 

 

 

Mac mini 2020・・#03

 

 

 

 

 

さて、肝心の8K動画の結果だが、なんと再生不可・・


最初の数秒は動くが、あとは画像は止まり音声のみ。それもやがて途切れトギレ・・
iStatのモニターを見ると、GPUには若干の余裕があるが、その前にCPUが終わっていた。
そう、2020吊るしの Intel Core i5 3GHz 6コアでは役不足だった。

 

これはよく調べれば、判った事かもしれない。自分の中での大義名分が大きく崩れた結果だが、

今後も続くデジタルコンテンツの肥大化に対応するには、必要な投資なのだと、

今は自分に言い聞かせている・・

 

ところで、僕が今回 eGPU を導入する上で、とても勉強させてもらったサイトがこちらだ。

スイッチを入れてくれたのが前出のサイトで、ここで背中を押してもらい今や首まで浸かっている。

 

コレをきっかけに、eGPU沼に浸って見るのは如何だろう? 色々な意味でヌルヌルしていて

悪くないと思う・・

 

 

 

 

A056 + 7M3

 

2020.06.13 Saturday

Mac mini 2020・・#02

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

CTOでメモリを32GBに増設すると、追金でなんと6万も取られる。
なのでメモリは自分で増設することにした。当然保証は効かなくなるが、

ソレを気にするならMac miniは買わないほうがいい。コレが僕の持論。

Mac miniのコスパと有用性は、実に微妙なバランスなのだ。

 

しかし交換作業自体は、正直お勧めはしない。

 

2011midに比べたら、その工程や部品点数はかなり省力化され、容易い部類に

進化している。ただ斜めに差し込むメモリスロットが、僕的鬼門なのだ。


この差し込みが甘くて、2011midの時も一発で認識されることがなかった。
今回もソレが危惧され、注意をして作業をしたのだが、結局3回分解組み立て

を行う羽目になった。

 

慣れた人にはお茶の子さいさい。コツを掴めない人は僕のようになる。

 

分解組み立て工程は、この方のサイトがとても参考になった。

 

さて、肝心のメモリは、Amazonで探した「Timetec」のコレ。
ネット上にレビューもあまりないメーカだが、仕様は満足していたしCL値も19でOK。
なにしろ、価格安し。Amazon上で107番目の人柱になってみる。

 

不安な人は、Crucial一択かと。ちなみに2020(2018)の純正メモリ、チップはMicronだった。


Timetecのコレは SK hinix のチップが載っていた。中高速の演算が苦手という評価を

どこかで見たが、ゲーム用途でなければ、その性能差は黙認できる範囲と思う。

 

ソレよりメモリ消費の激しいMacには、広大なテーブル領域が必須。デフォの8GBでは

Lightroomでもメモリ解放要請が出ていたが、32GBではソレも無くなった。

 

すでに2週間、コロナ自粛で平時よりも自宅稼働率が高いので、実際はひと月ほどの

ランタイムは経過していると思うが、今のところノートラブルだ。

 

僕の次に人柱になっても、何も問題はないはずだ。多分ね・・

 

 

 

 

 

 

Mac mini 2020・・#02

 

 

 

 

 

 

XF35mmF1.4R + X-T30

 

2020.06.10 Wednesday

Mac mini 2020・・#01

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

Mac miniをリプレイスした。2011midから2020へ・・


今年のアーリーモデルだが、中身は2018のアップデートなので
2020というモデルは存在しないようだ。実際「このMacについて」では、
Mac mini (2018)と表示される。

 

CPUはそのまま、でもメモリは32GBは欲しい。ストレージも1TBかな・・
そんなこと言っていると、Mac miniはあっという間に税込み20万超えになる。
さすがにそこまでの金額になると、色々と萎えてくるものがある。

 

しかし2011midのストレージは525GBで、現状使用率は35%ほど。
一時相性の悪かったiTunesファイルのNAS移設も、Mac起動時に該当ストレージ

フォルダを開く設定をしてからは無問題。


サブストレージの2TB分は418Jに振り分けていけば、ストレージ容量は問題ない。
負荷分散をさせていけば、500GB程度でイケる訳だ。リスク回避にもつながるし・・

 

あと、Mac miniのメモリは2014からオンボード実装されてしまい、長らく交換でき

なかったが、2018は構造上はできるようになった。ユーザーには委ねていないけどね。
コレで方向性は決まり。

 

3.0GHz 6コア第8世代Intel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.1GHz)
8GB 2,666MHz DDR4メモリ
Intel UHD Graphics 630
512GB PCIeベースSSDストレージ

 

CTOをしない吊るしの状態で購入。


2011midと完全なリプレイスも考えていたが、併用することにした。
移行アシスタントで中身を移設はかんたんで良いけど、以前不具合も生じたし、
何を主に使うか、コレも随分と変わったので、写真編集と日々作業(Webやメール・帳簿付け等々)

を2020で行い、2011はParallelsでwinを走らせる、その他レガシーコンテンツの作業を行うと、

そんな使い分けをすることにした。

 

Magic Keyboardとトラックボールは2020と繋がっているが、2011midとは

ローカルLANを介して画面を共有で操作している。コレ動作はもっさりするが、

十分使える。

 

動画の視聴はお勧めしないが、Office系やCAD作業など、画面が急展開する

必要のないコンテンツなら、僕は許容範囲。ソレよりインフラ変更せずシームレスに

操作できることが嬉しい。

 

こんな感じで、既に2週間稼働中。もちろん安定稼働。一部を除けば・・

 

 

 

 

 

 

Mac mini 2020・・#01

 

 

 

 

 

 

XF35mmF1.4R + X-T30

 

2020.01.12 Sunday

DS418J ・・06 Seagate

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

備忘録。

 

1)DS418J をシャットダウン。

2)交換対象のHDDを新しいものと交換。

3)再起動。しばらくするとビープ音と共に目覚め、HDDがひとつ故障し劣化モードになったと

アラートが出るが、ソレにひるまず【ストレージマネージャ】から【ストレージプール】の画面に入り、

【操作】から【修復】を実行する。

4)あとは時が解決。3TのHDDで半日後くらいには修復完了。

 

以上が、DS418JのHDD交換の手順。

今回障害ではなく、予防的措置でサイズが混在していたHDDのうち、WD の2T Greenを交換。

 

3X4で9Tまで拡張。今回は拡張より、SHRの信頼性の確認が目的。

2TのHDDにもそれなりにデータが保存されていたはずだけど、それをポンと新しいものに交換しても

データの損失は無い模様。ちゃんと分散保護されているようです。

 

さて、今回 HDDはSeagateの「Iron wolf ST3000VN007/FFP」にしました。

長らくHDDはWDを継続使用してきましたが、昨年増設したRED 3Tが不調となり、最近価格も高値とあって

コレと交換していました。

 

過去のクラッシュのトラウマから、Seagateは遠ざけていましたが、Mac miniのサブHDDや、

DS115Jで使っている418Jのバックアップ6Tと、この所Seagate比率高まっています。

 

今のところ長いもので3年使用。不具合も無いので、今後はSeagateにシフトしていくと思います。

 

しかし、気がつけば DS418J も稼働時間が2年半程になりました。

24時間連続運転ですが、安定稼働継続中です。

 

 

 

 

 

DS418J ・・06  Seagate

 

 

 

 

 

安定と言えば、元日に頂いた母が炊いた煮物も、揺るがずいい味でした。

 

 

 

 

 

A036 + 7M3

 

2019.09.14 Saturday

DS418J ・・05

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

DS418J HDD増設・・

 

6月の奈良出張に出かけた直後から、HDDの有効容量を使い切ったという旨の

コーションメールが届くようになりました。

 

4.5Tの内、間もなく4T超えるなと管理情報では把握していたのですが、

SHRでは容量比10%程をバックアップ等々で確保する模様。

 

では、追加保存が直ぐに出来なくなるのか?というとそんな事はなくて、

奈良からチョイチョイ撮った写真データをアップロード保存していました。

 

不測の事態が生じた場合、アウトということでしょう。

とりあえず、帰宅するまで何事もなくて良かったです。

 

 

 

 

 

DS418J ・・05

 

 

 

 

実は、奈良から沖縄へ移動する合間に仙台で所用があり、家に居たのは正味24時間も無く。

空きスロットに、転用保存していたWDの3Tを実装。再起動後は殆どDS418J任せで、

増設作業を終えて家を出てしまいました。

 

マウント完了増設容量の確認をしたのは、2日後那覇に着いてから。

問題なく7.2Tまで拡張完了していました。

 

2T+( 3T x 3 ) = 総量11Tですが、3Tは保護スペース。

 

 

 

 

 

DS418J ・・05

 

 

 

 

コレでしばらくは大丈夫でしょうか・・

 

2年前にDS418Jを稼働し始めた頃は、4.5Tであと10年は容量持つかも。

なんて記していましたが、その後7M3を導入。ほぼRAWファイル保存にしてから、

あっという間に3T近く消費したという事ですね。こりゃ大変・・

 

ファイルの取捨選択を積極的にしないといけないかな。

 

 

 

 

SIGMA 45mm F2.8 DG DN  + 7M3

 

2018.03.29 Thursday

DS 418J+ PhotoStationがおかしい・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

Synologyが・・

 

 

 

安定稼働を続けるDS418Jの、さらなる強化バックアップとして

DS115JにSeagate Barracuda 6TBを換装。

Synology NASシステム。完成の域へ・・

 

そんな事を書きたかったのですが、今絶不調です。

 

先週の金曜日から前出の事に取り掛かり、バックアップ自体は順調に完了したのですが、

肝心の写真データを格納したPhotoという共有フォルダーに、アクセスできなくなってしまいました。

 

特に何かをしてしまったという記憶がないのですが、

Finderでローカルフォルダーとして認識出来ない。

Synologyのアプリ、FileStationで何とかアクセス可。

データ自体は無事。

 

このPhotoですが、アクセス権等の管理はPhotoStationというアプリ上で行い、

コレがどうも悪さをしているようで、アプリの起動が出来ない状態。

 

少し前から、このPhotoへのアクセス権がおかしくなっていて(DSM上で管理できない)

バックアップ作業中に色々と調べて、対応していく内に深水にハマっています。

 

定期的に行われるFWのアップデートにバグがあったのか?

 

Synologyのフォーラムに全く同じ症状の相談が上がっていて、ソレに対応するパッチが存在するようなのですが、

ソレにアクセスできない。

 

お手上げですなぁ・・

 

Synologyはいろいろとユーティリティアプリが充実していて便利と感じていましたが、

ひとつコケると、救いがない感じ。

 

サポートには連絡済み。

日本語は通じない様で、英語か中国語で症状送れと・・

自動翻訳で英文作成して送りました。

うまく通じるといいけど。

 

今はサポートからの救済の手を待つばかりです・・

 

 

 

XF-90mmF2 R LM WR+X-T2

 

2018.03.07 Wednesday

3月3日・CP+・・04

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

3月3日・CP+・・04

 

 

 

 

Synologyが出展していました。

 

うちのDS418Jも安定稼働中。

 

NAS歴は多分13年以上になりますかね・・

ずっとNETGEAR推しでしたが、Synologyもいい感じ。

 

UIのデザインは、NETGEARかな。

ストレージ増設の自由度とか、クラウド連携等はSynologyが使いやすいです。

 

 

 

XF-90mmF2 R LM WR+X-T2

 

 

2017.11.23 Thursday

Apple ID詐欺・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

Apple ID詐欺・・

 

 

 

 

んー、引っ掛かってしまいました・・

 

Apple IDの変更を促す、フィッシング詐欺が横行している模様。

詳しくは、コチラの方が書いておられます。

 

普段この手の事には慎重な僕ですが、今回の顛末はこんな感じです。

 

1)Apple Storeから以前購入したアプリをダウンロードしたところ、その時前出メールが届く。

   この辺、たまたまなのか、仕込まれていたのか定かではありませんが、絶妙のタイミング。

 

2)さらに文中に詳しくはこちらという行があり、それをクリックするとAppleのサイトに飛ぶという巧妙さ・・

3)しかし、ソレが偽物のサイトであると言うことに気がついたのが、氏名・ID・クレジットカード情報を入力した後。

 

妙な感じがして、サイトをよく見ると日本語表記が一部怪しい所あり。

そして、メニューがクリックできない等々。

 

偽サイトは、Appleの公式サイトのスクリーンショットをベースに作られた感じがします。

 

すぐにカード会社に連絡して、カードを失効。

Apple IDとパスの変更をしたので、恐らく実害が出ないのではと思います。

 

後の祭りですが、ID等々のメールには慎重にならないといけませんね。

猛省・・

 

皆さんも、お気をつけ下さい。

 

 

 

 

Powered by
30days Album